スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイアー・ストレイツのデビュー・アルバム

中学生の頃は、当時、皆がそうであったようにラジオが非常に重要な情報源でした。
ある時耳にした、聞いたことのないバンド名に、聴いたことのない曲。それが妙に格好良くて耳に残っていました。

そのバンドが「ダイアー・ストレイツ」、曲はもちろん「悲しきサルタン」。

しかも、このバンドがデビューしたばかりということを知り、それまでは、有名ギタリストやバンドの過去の名盤を必死に追いかけて聴いていたので、初めてバンドのデビューアルバムを新譜のタイミングで購入することになったのが、この、

ダイアー・ストレイツ

ダイアー・ストレイツ 発売は1978年。
ただし、買ったアルバムは、今野雄二さんのライナーノーツによると、元々「ショック!」という邦題で出されていたものを即刻廃盤にして、1979年にオリジナル・タイトルで発売し直したものだそうです。

ロンドンで結成されていますが、音は実にアメリカ的に聴こえ、シンプルなバンド・サウンドと声を張り上げない味のある気だるいボーカル、そして何よりマーク・ノップラーの指弾きによる独特なクリアで鋭いギターがものすごく格好よくて、すぐに気に入ってしまいました。

「悲しきサルタン」だけではなく、どの曲もバンドとマーク・ノップラーの魅力たっぷりですよね。

今野雄二さんのライナーノーツには、J.J.ケイルやライ・クーダーと比較される……、と書かれていて、この時はまだ二人ともよく知らなかったのですが、後になって、なるほどと思う所が結構あります。

J.J.ケイルとライ・クーダーもその後よく聴きましたので、そのうちに。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでDire Straits (Remastered) - ダイアー・ストレイツをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

tag : ダイアー・ストレイツ マーク・ノップラー 悲しきサルタン

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。