スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブル・ファンタジー/ジョン・レノン&ヨーコ・オノ

実は、ビートルズもジョン・レノンもレコード盤はあまり持ってないんです。
色々と聴いたつもりではいたのですが、入手する機会はあまりなかったのかな~

って、まあ、それはともかく、何といっても今日は12月8日ですからね。ジョン・レノンです。

アルバムはジョン・レノンオノ・ヨーコの、

「ダブル・ファンタジー(Double Fantasy)」

ダブル・ファンタジーリリースは1980年11月17日。
そして、ジョンが銃弾に倒れたのが1980年12月8日(満40歳)。

持っているアルバムの帯は“追悼盤/ラスト・アルバム”となってます。
何故か2枚持ってます。

私はミュージシャンの没年月日まで覚えていることは、ほとんどないのですが、さすがにジョン・レノンだけは覚えてます。
というか、忘れられませんよね。

ダブル・ファンタジー2枚私が洋楽を聞き出した頃は、既にビートルズは解散し、ジョン・レノンが音楽業界を離れた頃だったので、この偉大なミュージシャンの音は、ほんのちょっとの差で、レコードでしか聴くことができない世代だったんです。
ほとんど、谷間の世代ですね。

それが、育児に専念していたジョン・レノンが、5年のブランクを経て、ついに活動を再開するというニュースが流れ、リアルタイムでやっと聴くことができると大喜びし、そして、実際にその音を耳にすることができたわけですよ。

あちこちで流れていた、「スターティング・オーヴァー」や「ウーマン」。

その素晴らしい音楽に感激していた矢先の、とんでもない、耳を疑うニュース…

まあ、この偉大なミュージシャンの歴史的にも重要となった、いやなってしまった、このアルバムの内容について、私がどうのこうのと言うことはないのですが、個人的にもとても思い出のあるアルバムです。

アルバムは、ジョンとヨーコの曲が半々になっているのが特徴的ですね。

初めて針を落として聴いた時は、まず最初に聴こえてくるベルの音にドキドキ、ワクワクしたものでした。
その後すぐに、そのベルの音が悲しい響きに聴こえ、今は、純粋に素晴らしい曲の始まりの合図です。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでDouble Fantasy - Stripped Down - ジョン・レノン & オノ・ヨーコをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

tag : ジョン・レノン オノ・ヨーコ ダブル・ファンタジー

オールディーズ/ビートルズ

このブログで初登場のビートルズですが、アルバム自体はそんなに持ってないです。
それにビートルズに関しては、今さら私がどうのこうの言うのもおこがましく、世には情報もいっぱいあるので、ここはちょっと思い出話中心で。

洋楽を聴きだした時には、ビートルズはとっくに解散していました。
(解散後5年後くらいでしょうか)
当時は同時代で聴く事が出来なかったのが悔しかったもんです(笑)

初めてビートルズを聴いたのは、近所の従兄のお兄さんから聴かせてもらった「赤盤」「青盤」。
小学生だったと思うのですが、かなりの衝撃でしたね。

確かそのお兄さんは他にもアルバムを数枚待っていて、その他にレンタルレコード屋さんとかからで、結局オリジナル・アルバム等、当時の有名どころのLPは全てカセットテープに収めていたという感じでした。

なので、なんだかんだ言ってもビートルズはよく聴いたのですが、何かLPを買おうとする時、ビートルズは後回しになってしまうんですよね。
やっぱり、限られた小遣いでは、カセットテープでは持ってない、聴いた事のないアルバムが欲しいですからね。

そんな訳で、随分後になってからなんですが、ビートルズで初めて購入したのがこのアルバムです。

オールディーズ」(A Collection Of Beatles Oldies

オールディーズ「リボルバー」(1966年)の後、1966年12月にイギリスでリリースされた、ビートルズ活動中の唯一のベスト・アルバムですね。
(なのに“オールディーズ”というタイトルなんですね)

ベストなんで、収録曲は全曲聴いた事があったのですが、アルバムとしては聴いた事がなかったので手が出ました。
(「バッド・ボーイ」(Bad Boy)は当時初めて聴いたかもしれません)

手にしたのは国内盤の、もちろん中古です。
そう言えば、国内盤の「A BEATLES COLLECTION OF OLDIES」という背表紙とレコード盤のタイトルは間違っているそうですね。

で、その後もビートルズは好きでよく聴いたのですが、結局手にしたアルバムは数枚でした。それらについては、また追々。
改めて、今回聴いてますが、やっぱりいいですね、ビートルズは。

ちなみに、このアルバムはCDになってないの?

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ

tag : ビートルズ オールディーズ A Collection Of Beatles Oldies

ヤァ!ブロード・ストリート/ポール・マッカートニー

いきなりポール・マッカートニーです。このブログにはビートルズもまだ出てきていないのに。
しかもウイングスはどうした、っていうところですよね。

ポール関連はソロも含めて(有名どころは相変わらずのカセット・テープのみで聴いていて)アルバムは実はこれのみです。
しかも、弟所有のレコードです…。

ヤァ!ブロード・ストリート」(Give My Regards To Broad Street

ヤァ!ブロード・ストリート1984年発表。
ポールが主演を務め、脚本も担当した同名映画のサントラ盤ですね。
映画の内容は忘れてしまいました…。

「ひとりぼっちのロンリー・ナイト」(No More Lonely Nights)がヒットして、よく耳にしたのは思い出しますね。
美しいメロディで、さすがです。やはりこの曲が気に入って購入したものですね。

それとビートルズの曲も6曲再録されていて、それを聴く事ができるのが嬉しかったのを思い出します。
(そのうち4曲はアルバム「リボルバー」からの選曲というのは何故だろう?)

ウイングスの「心のラヴ・ソング」(Silly Love Songs)もやっぱり良い曲ですねぇ。
何だか、新曲と過去の曲とを織り交ぜて、ベストアルバムみたいです。

プロデュースはジョージ・マーティンなんですね。
メンバーもリンゴ・スター、ジョン・ポール・ジョーンズ、デヴィッド・ギルモア、スティーヴ・ルカサー 、ジェフ・ポーカロ…、豪華です。

何とも偉大な作曲家でありヴォーカリストですが、今更私がどうのこうのいうまでもない人ですから、こうやって書いていても、何だか気が引けます…。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでGive My Regards to Broad Street - ポール・マッカートニーをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ

tag : ポール・マッカートニー ヤァ!ブロード・ストリート

今日はやはりジョン・レノン〜ジョン・レノン・コレクション

このブログでは、ジョン・レノンどころか、まだビートルズも出てきてませんが、何たって、今日は12月8日ですからね。

ビートルズって、聴く機会はかなりあるので、知らない曲って結構ないものですよね。
そのせいか、アルバムにまではなかなか手が出ないというのが正直な所で、今もそれほど所有はしていないです。
そのうちに、それらはこのブログでも登場させようと思っていますが、今日はジョン・レノンです。

1980年12月8日(満40歳没)ですから、もう30年経つんですね。
当時は、子供心に本当にショックでした。

「ジョンの魂」とか「イマジン」とかのアルバムが登場すると良いのでしょうが、残念ながらそれらのアルバムは持ってないんですよね。
で、初のジョン・レノンのアルバムは1982年発売のベスト・アルバム、

ジョン・レノン・コレクションジョン・レノン・コレクション
The John Lennon Collection

でした。
日本盤はアメリカ盤より2曲多い17曲(と、帯に書いてあります)で、アナログ・レコードとしてはかなりの曲数です。
ジョンの名曲をたっぷり楽しむ事ができました。

本当は、オリジナルのソロ・アルバムをちゃんと聴きたい所ですが、結構このベスト・アルバムは気に入ってます。

個人的には、ロックという音楽を聴きだした頃には、ビートルズは解散していて、ジョンもちょうど音楽活動を休止している時期だったんですよね。
ちょっと悔しいです…。

ビートルズやジョン・レノンのことをどうのこうの言うのは恐れ多いですし、おこがましいのでやめておきますが、本当にジョン・レノンの曲は何だが心にしみてきます。
(歌詞の内容はライナー・ノーツの訳詞を見ないと分からないですが…)


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでJohn Lennonをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ

tag : ジョン・レノン ビートルズ ジョン・レノン・コレクション

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。