スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンボ/ドクター・ジョン

初めてドクター・ジョンの名前を耳にして、その演奏を聴いたのは(観たのは)ザ・バンドのラストワルツでだったと思います。

最初は特別ニューオーリンズの音楽に興味を持っていたわけでもないのですが、鼻が詰まったようなダミ声とやけに雰囲気のあるサウンドがやはり気になっていました。
で、国内盤を見つけて買いました、

ガンボ」(Dr. John's Gumbo

ガンボ1972年発表のドクター・ジョン5作目の名盤ですね。
「アイコ・アイコ 」から始まる、ニューオーリンズ・ルーツ・ミュージック満載の滅茶苦茶楽しいアルバムです。

ほとんどが、ニューオーリンズの関連のカバー曲なんですね。
本当にご機嫌です。
「ビッグ・チーフ」「レット・ザ・グッド・タイムズ・ロール」「スタッカ・リー」「ティピティーナ」「ゾーズ・ロンリー・ロンリー・ナイト」等、気になる曲ばかりです。

やはり味のあるダミ声が何とも人懐っこくて陽気で、時にしんみりとしてで、印象に残りますよね。
ニューオーリンズのリズムというものも初めてちゃんと聴いたのですが、これは独特で忘れられないです。
特にニューオーリンズ・ピアノはいいですね。

それにしてもこのドクター・ジョンという人、何だか気になるんですよね。

ピアノの他にギターも弾くし、加えて味のあるこのヴォーカル。けど、派手さはまったくない…。
とんでもない数のセッションに参加しているようで、実はあちこちで知らないうちにも耳にしているんでしょうね。
ニューオーリンズ・ミュージックと併せて、この後、とても興味を引かれるようになってしまいました。

このアルバムで名前の出てくるミュージシャン、プロフェッサー・ロングヘア、アール・キング、ヒューイ・スミスらも気になりますね。
何枚かはその後聴くことが出来ましたが、それはまた今度。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでDr. John's Gumbo - Dr.Johnをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

tag : ドクター・ジョン ガンボ ニューオーリンズ Dr.John

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。