スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZZトップのファースト・アルバム「ZZ Top's First Album」

テキサス州で1969年に結成されたということで、サザン・ロック系のバンドとして紹介されることもありますが、とりあえずそういうことは置いといて、とにかくハードなブギーを聴かせる、最高のスリーピース・ロック・バンドということですね。
ZZトップです。アルバムは、

ZZ Top's First Album

ZZ Top's First Album1970年発表のファースト・アルバムですね。
輸入盤の中古を手にしましたが、ジャケットもボロボロでした(笑)

結成時から、メンバーチェンジは一度もないということで、それも珍しいかもしれませんね。改めて、メンバーを記しておきます。

ビリー・ギボンズ(Billy Gibbons)…ギター/ボーカル
ダスティ・ヒル(Dusty Hill)…ベース/ボーカル
フランク・ベアード(Frank Beard)… ドラム

ZZトップといえば、私の年代ですと、1980年代になってからの、シンセを導入したりしてメディアへの露出が増えた頃の印象が強いです。
実際、そのころよくMTVなんかで目にしたんですよね。

その印象をもって、このファースト・アルバムを手にしたのですが、聴いてみると、相当ブルースよりの音作りなんですね。
というか、ブルース・ロックといっていいでしょうかね。実に好みです。
初期はこういう、ブルース色の強いサウンドだったんですね。

渋くハードに弾くギターは、既にかなりカッコいいです。
ちなみに、録音自体はサイド・ギターを重ねてます。

A面2曲目の「Brown Sugar」なんかはギターが抜群ですね。
A面最後の「Old Man」は、南部っぽい乾いた感じで、この曲は他と趣が違います。
B面4曲目の「Just Got Back From Baby's」は、ドップリ・マイナー・ブルースで、「おっ!?」っと個人的には興味深かったです。

本当は、その後のサウンドの移り変わりを比べられたらいいのですが、所有しているのは初期の頃だけなんですよね。
それがちょっと残念なのですが、その初期のアルバムをあと数枚所有しているので、そのうちつぶやきたいと思ってます。

そう言えば、特徴でもある、ヒゲが見事なフロントの2人なんですが、この初期の頃はまだそのヒゲはないそうで、1977年から2年間の活動停止をした後から、その後のお馴染みのルックスになったそうですね。なるほど。

ZZトップは基本的にライブ・バンドなんだ、ということは良く聞きますよね。
残念ながら、ライブは映像でしか見たことがないのですが、それでもやはり見ると凄いですよね。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでZZ Top's First Album - ZZ TOPをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

tag : ZZトップ ZZ Top's First Album ファースト・アルバム

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。