スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲望/ボブ・ディラン

このブログで3枚目となるボブ・ディランのアルバムです。
前回、ベスト・アルバムを手にして、やはりオリジナル・アルバムをきちんと聴きたいと思ったのですが…。

これだけの人だと、アルバムは持っていなくても、ラジオやら何やらで、様々な曲が色々と耳に入ってくるもので、特にディランがロックに傾倒してからは、バターフィールド・ブルース・バンドやザ・バンドと一緒にやっているので、そういう方向からいつのまにか結構聴いていたものでした。

それでも、なかなかアルバムには手が出ないんですよね。
で、登場するのが、

欲望」(Desire

欲望1976年発表。
何故、この偉大なミュージシャンの数多くのアルバムから、このアルバムを選んだかと言うと…。
実はこれ、学生のときの先輩の持っていたレコードなんですが、そんなに好きならと譲ってもらったものなんです。

ちなみに時期的に、1974年にはザ・バンドとツアーを行っていて(そのライブ盤が「偉大なる復活」)、その後の「血の轍」「地下室(ザ・ベースメント・テープス)」に続いて出されたアルバムですね。

で、このアルバムですが、
あまりイメージがなかったのですが、ディランのスタジオ・アルバムの中でもベスト・セラーとなったアルバムなんですね。

「ハリケーン」「モザンビーク」「サラ」等、力強くも哀愁漂う曲調が多く、バイオリンが印象的に使われています。

ボブ・ディランは聴き込んでいる訳ではないのですが、このアルバムで聴かれるサウンドは他のディランのものと比べて、異色に聴こえます。
実際、初めて聴いたときはちょっと戸惑いました。

エミルー・ハリスがこのアルバムに参加していて、これをきっかけに売れ出したようですね。
コーラスがいい感じです。

ディランも色々ありますね~。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでDesire - ボブ・ディランをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : ボブ・ディラン 欲望 Desire ハリケーン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。