スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミック・ジャガーの初ソロ「シーズ・ザ・ボス」

個人的にようやく本格的に聴き出した頃のストーンズは、活動が今ひとつで、バンド内の人間関係も悪くなっていたようですね。
そうこうしているうちに、ミック・ジャガーがソロ・アルバムを出してしまいました。

当時はもの凄い話題でしたよね。
となると新譜なんで、買わずにはいられないです。

シーズ・ザ・ボス」(She's The Boss

シーズ・ザ・ボス1985年発表の、ミック初のソロ・アルバム。
時期的にはストーンズの「アンダーカヴァー」の後となりますね。

先行シングル「ジャスト・アナザー・ナイト」が、とにかくあちこちで流れていて、その話題性、期待度が伺えました。

確かに伝説の、そして現役最高と言われているロック・バンドのヴォーカルの、初のソロアルバムですからね。
ストーンズとどのように違うサウンドを聴かせてくれるのか、否が応でも期待してしまいます。

アルバムを初めて聴いた時は、やはり、ミックのヴォーカルがストレートに響いてきて、ハードでポップな音になっている印象を受けました。

ストーンズでのブルースやR&B等の黒人音楽の香りは薄らいで、それらをベースにしながらも、当時の時代に合った音作りになっている、というところでしょうか。

ソロ・アルバムですから当然そのようなアプローチは“あり”ですし、それによって、かえってミックの魅力が満載といったアルバムになっているような感じがします。

ここでは詳しくあげませんが、やはりと言うか、ジェフ・ベックをはじめ参加ミュージシャンが豪華です。
ストーンズのメンバーがいっさい関わっていないのは、ミックのあくまで“ソロ”作品としてのこだわりなのでしょうか。

いちファンとして正直な気持ちは、ミックがあまりにスカッと歌っているので、次なるストーンズの活動がどうなるのか、ちょっと心配になった時期でもありました。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでMick Jaggerをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : ミック・ジャガー シーズ・ザ・ボス ローリング・ストーンズ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。