スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エモーショナル・レスキュー/ローリング・ストーンズ

ストーンズのアルバムについて、前回の「女たち」(Some Girls)からの3枚を順番につぶやくということで進めてます。

ということで、前回の「女たち」に続いてリリースされたのが、

エモーショナル・レスキュー
Emotional Rescue

エモーショナル・レスキュー1980年発表。
時期的には、ちょうどこの前後あたりから、現在進行形で聴いていたかもしれません。
実際にアルバムを手にしたのは後になってからですが。

第1弾シングルの「エモーショナル・レスキュー」はミックのファルセットやそのリズムもあって、かなり印象的ですよね。
ラジオでよく流れていましたが、やはり最初はそのサウンドにちょっと戸惑いましたね。

何せ、それまでは、ストーンズといえばブルースやR&Bをベースにしたストレートなロックばかりという認識でしたから。
前回書きましたが、「ミス・ユー」も初めて聴いたときはビックリしましたけどね。

その「ミス・ユー」を継ぐような「ダンス」から始まり、キースが気持ち良さそうに歌っている「オール・アバウト・ユー」まで、緊張感溢れるタイトな演奏は相変わらずですが、レゲエが意識されていたりもして、前作に負けずバラエティに富んでますね。

それにしてもミックのヴォーカルはカッコいいし、上手いですよね。
今さら何を言っている、と言われそうで当然のことなんですが、このような色々な歌い方を聴くと改めて思います。

このアルバムでは、ギターはアンサンブルに徹しているような感じですね。
それでも、相変わらず2人は抜群のコンビネーションで聴かせてくれています。

それにしても前作、今作(そして、次作)と、ここにきてもの凄い勢いですよね、この頃のストーンズは。
この頃は、改めて偉大なロック・バンドとしての地位を確かなものにしたのでしょうね。

このアルバムは、よく実験的な~云々、なんていわれているようですが、前作に続いて相当売れたようですし、何より聴いていて、単純にカッコ良く、そして楽しいです。
さすがです。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでEmotional Rescue (Remastered) - ザ・ローリング・ストーンズをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : ローリング・ストーンズ エモーショナル・レスキュー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。