スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺青の男/ローリング・ストーンズ

3回連続で進めているストーンズですね。
ということで、「女たち」「エモーショナル・レスキュー」ときて、次にリリースされたのが、

刺青の男」(Tattoo You

刺青の男1981年発表。
このアルバムはそもそも過去の作品の寄せ集めで、新曲は「ネイバーズ」と「ヘブン」だけで、後はアルバム「エモーショナル・レスキュー」「ブラック・アンド・ブルー」そして「山羊の頭のスープ」、それぞれのセッションからなんですね。

なのに、これだけのクオリティですからね。まいります。
なんで収録されなかったんだろう?って思いますよね。
アルバム通して、ブルースやR&Bをベースにした、とてもシンプルで、ストレートなサウンドがカッコいいですね。

今回続けた3枚のアルバムあたりから、個人的にはストーンズというバンドに現実感があって、同時代で聴いていたという感じなんですが、そのせいもあってか、このアルバムの「スタート・ミー・アップ」は代表曲として、(勝手に)とても身近に感じています。

B面はミディアム・テンポの曲が集められていますが、これまたいいです。
「友を待つ」なんかは、モロに好みの曲ですね。
(この曲は「山羊の頭のスープ」からのセッションで、ギターはミック・テイラーですね)

それにしても、やっぱりこの人たちのアルバムについて、どうのこうの言うのは気が引けると言うか、おこがましいと言うか…。
何も、改めて私が言う事でもない、という感じがどうしてもしてきます。
それだけ、偉大ということですね。

とりあえず、3回連続で登場したストーンズのアルバムは、ここで一旦終了です。
このアルバムの後は、1981年の北米ツアーの模様を納めたライブ・アルバム「スティル・ライフ」(1982年)、「アンダーカバー」(1983年)と続くわけですね(記事はこちら)。

また、そのうちに初期のアルバムについてもつぶやきたいと思います。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでTattoo You - ザ・ローリング・ストーンズをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : ローリング・ストーンズ 刺青の男 Tattoo You スタート・ミー・アップ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。