スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱線~フュージョン高中正義1

ここらでちょっと脱線させてもらいます。
実は中学~高校生の頃、これまで出てきたような、ブルースやロックと並行して主に日本人のフュージョンもよく聴いていたんです。
※このブログの方向性とちょっと違うので、言い訳のため(笑)、当分この文章を最初に入れさせてもらいます。

当時は一応ギター小僧だったので、とにかくギターを中心としたものを何でも追いかけていたのですが、フュージョンというジャンルが流行ってたんですよね。で、色々手を出したんですが、まずはきっかけになったのがこの人、

高中正義

そもそもそのきっかけというのは、パイオニアのスピーカーのCMで耳にした曲「RAEDY TO FLY」と「BLUE LAGOON」。
何だか気持ちいいギターだなぁ、と耳に残りました。

で、それが日本人の「高中正義」というギタリストだと知り飛びついた訳です。
フュージョンの先駆けかもしれませんね、この人のギターによるインストは。
早速購入したのは、1979年発表の2枚組のベスト盤。

高中正義ベスト・セレクション
All Of Me

All Of Meそれ以前には、
「SEYCHELLES」(1976年)
「TAKANAKA」(1977年)
「An Insatiable High」(1977年)
「BRASILIAN SKIES」(1978年)
といった、ソロ・アルバムが既にリリースされていて、それらからのベストですが、メロディーを奏でるギターがなんとも心地よくて、気に入ってしまったんですよね。
「RAEDY TO FLY」もアルバム最後に入っていました。

ちなみに、この後に定番になるヤマハSGを使っての歪んだハードな音より、この頃のクリアなサウンドの方が好きですね。

このアルバムを購入した時点では、確か既にCM曲の「BLUE LAGOON」が収録されているアルバム「JOLLY JIVE」(1979年)が発表されていたのですが、この人を聴くきっかけにもなった肝心のそっちのアルバムは持ってないんですよね。
それ以前のアルバムも含めて、いつものようにカセットテープで一生懸命聴いていたという訳です。

それにしても、夏で、トロピカルで、爽やかですよね。
当時は、これと並行してブルースなんかも一生懸命追いかけていたとは、ちょっと極端ですかね。
ちなみにサディスティック・ミカ・バンドにいたというのは、後になってから知りました。

おじさんはこういうのも聴いていたんですよねぇ。懐かしいです。

※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes Storeでチェックする
All of Me - 高中正義

Jolly Jive - 高中正義


にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : 高中正義 All Of Me ベスト・アルバム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。