スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱線~フュージョン高中正義2

現在、ちょっと脱線中です。
実は中学~高校生の頃、これまで出てきたような、ブルースやロックと並行して主に日本人のフュージョンもよく聴いていたんです。
※このブログの方向性とちょっと違うので、言い訳のため(笑)、この文章を最初に入れさせてもらってます。

前回に続いて高中正義さんの2回目です。

前回書いたような感じで、気にってしまった高中正義さんですが(あれ?急に「さん」付けになっている)、前回のベスト盤「All Of Me」と持っていない「JOLLY JIVE」(ともに1979年)が出た頃、もう1枚、Baccoというバンド名義で出しているアルバムがありました。

CHA CHA ME」/Bacco

CHA CHA ME発表は同じく1979年となるわけですが、ギター・ソロの音はサスティーンが効いて歪んでいて、どちらかというとロック色の強い、ちょっとオシャレでポップなバンド・サウンドになってます。
このバンドを結成した経緯まではちょっと分からないです。どうしたんだろう、急に…。

A面最後の「セヴンティーン・アンド・ブルー」でサディスティック・ミカ・バンドの「黒船」のギター・ソロが丸々入っていて、なかなかいい感じです。

そして、ライブ盤を1枚はさんで(そのライブ盤「SUPER TAKANAKA LIVE」は持ってません)、1980年に発表されたのが、

T-WAVET-WAVE

このアルバムもヒットしましたね。
目覚まし時計のオープニングが印象的で、軽快なギターが楽しい「EARLY BIRD」はよく聴きました。

そして、裏ジャケットにも写っていますが、ギターが青いヤマハSGに(ラグーンブルーというのかな)。
ギターの音も太く、歪んだハードなものに完全に変わっています。
A面最後の「クリスタル・メモリーズ」なんかを聴くと、なんだか、サンタナの音に近くなってきたような…。

T-WAVE青レコード盤ちなみに、初回盤はブルーのレコード盤となっていました。
こういう小ネタに当時は食いついてしまっていたんですよね。お恥ずかしい…。

この頃は怒濤の勢いですね。人気もありました。
こういうギターのインスト・アルバムに、当時はやっぱり惹かれたんですよねぇ。

このブログのタイトル説明をみて訪れた方には、内容違いになってしまい申し訳ないのですが、高中正義さんをもうちょっと続けます。

それにしても、おじさんはこういうのも聴いていたんですよねぇ。やはり懐かしいです。



※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes Storeでチェックする。
Cha Cha Me - BACCO(高中正義) & 高中正義

T-Wave - 高中正義


にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : 高中正義 Bacco CHA ME T-WAVE

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。