スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱線~フュージョン高中正義3

現在、ちょっと脱線中です。
実は中学~高校生の頃、これまで出てきたような、ブルースやロックと並行して主に日本人のフュージョンもよく聴いていたんです。
※このブログの方向性とちょっと違うので、言い訳のため(笑)、この文章を最初に入れさせてもらってます。

引き続き高中正義さんの3回目です。

前回の「T-WAVE」からしばらくすると、30cm45回転盤という、まあ、4曲入りのミニアルバムというのでしょうか、そんなのまで登場しました。

FINGER DANCIN'

FINGER DANCIN'これも、「T-WAVE」と同じ1980年の発表ですからね、凄い勢いです。
コンプレッサーが効いたペキペキのファンキーなカッティングと、同じくコンプレッサーが効いて太く歪んだメロディーを奏でるギターとのサウンドがどの曲も人気があって、ギター小僧はこぞってコピーにいそしんだものです。
懐かしい…。

そういえば、高中正義さんがよくヤマハSGに差し込んでいたコンプレッサー、Dan ArmstrongのORANGE SQUEEZER。
ちなみに私も買いました…。
それで、その気になったりして(笑)。

さて、その「FINGER DANCIN'」に続いて出たのが、

虹伝説/THE RAINBOW GOBLINS

虹伝説1981年発表の話題作ですね。
このアルバムはギター小僧には極めつけでしたね。
絵本をもとにしたという2枚組のアルバムですが、高中正義さんの魅力満載のギター・アルバムですよね。

ファンタジー映画音楽のようなオープニングから始まり、物語を語るナレーションが入ってから曲が始まるという、何とも「虹伝説」の世界観を表現した見事なコンセプト・アルバムとなっていますよね。

「ザ・サンセット・バレー」や「サンダー・ストーム」など、人気のある曲ばかり詰まってます。
“ゴブリン、ゴブリン…”から始まる「セヴン・ゴブリンズ」や、「ユー・キャン・ネヴァー・カム・トゥ・ディス・プレイス」が弾く事ができるギター少年は尊敬の眼差しで見られたものです。
私は弾けませんでしたが…。

ギターも歪んだ音からクリアなものまで使い分け、相変わらずの小気味良いカッティングも気持ちよく、高中ギター・ワールド全開です。

このアルバムにあわせての全国ツアーも話題になっていて、私も見に行ってしまいました。
アルバムを忠実に再現したステージだったと記憶しています。
見ごたえ、聴きごたえがあり、随分と楽しんだのを思い出します。

個人的には、この時が、高中熱が最高潮だったような気がします。
かなり熱中していたんですよねぇ(笑)。

このブログのタイトル説明をみて訪れた方には、内容違いになってしまい本当に申し訳ありません。
が、高中正義さんはまだ続きます。

それにしても、おじさんはこういうのも聴いていたんですよねぇ。今回、久しぶりに聴いているんですが、本当に懐かしいです。



※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes Storeでチェックする。
Finger Dancin' - EP - 高中正義

虹伝説 -The Rainbow Goblins- - 高中正義


にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : 高中正義 FINGER DANCIN' 虹伝説 THE RAINBOW GOBLINS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。