スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルヴィン・ビショップ・グループ

このブログでは3枚目となる、エルヴィン・ビショップです。
バターフィールド・ブルース・バンドでそのギターを初めて聴いてから、マイク・ブルームフィールドと同じくらい、いやそれ以上気になってしまい、その後も追いかけました。

今回はソロに転向してから(グループ名義ですが)最初のアルバムです。

The Elvin Bishop Group

エルヴィン・ビショップ・グループ1969年発表。中古の輸入盤を手にしました。
バターフィールド・ブルース・バンドを1968年に脱退し、自身のバンドを組んで初となるアルバムですね。
ビル・グレアムのフィルモア・レーベルからリリースされています。

正直言いますと、エルヴィン・ビショップの初期のアルバムはかなり探したんですよね。

既にブログに登場した2枚のアルバム「ホームタウン・ボーイ」「ホッグ・ヘヴン」は比較的すぐに手にできたのですが、このアルバムを含めてそれ以外は、結構苦労しました。
なので、思い入れあります(笑)

A面1曲目の名曲「The Things That I Used to Do」から南部の香りバッチリで、ギターも気持ち良さそうに弾いています。
A面はブルース色が出ていますが、B面はその後の南部に根ざしながらもポップな要素を取り入れたサウンドを既に聴く事ができますね。

バターフィールド・ブルース・バンドを脱退したばかりなので、まだまだブルース色が強いかとも思ったのですが、必ずしもそうでもなかったです。

リラックスした土臭いサウンドと、やんちゃなギターも健在で、ちょっと、声がひっくり返るようなヴォーカルも味があってやっぱりいいですね、この人は。
トレードマークのES-345はこの時もう弾いているんですかねぇ。

本当にギターも歌も何だか素朴な味わいで、聴いていて楽しいんですよね、エルヴィン・ビショップは。
あっ、もちろんスローな曲もやっていて、味わい深いですよ。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでElvin Bishopをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
このブログ内の関連記事

tag : エルヴィン・ビショップ・グループ 初のソロ エルヴィン・ビショップ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ベッシー・スミスでたどり着き、エルビン・ビショップで立ち止まって仕舞いました。
アナログでお聴きなんですね。
私もこのレコード持って居ます、国内盤ですが。
いま、プレイヤーのドライブベルトが駄目になって使えませんが…

これからも寄らせて頂きます。

Re: こんにちは

musselwhiteさん、こんばんは。
訪問及びコメントありがとうございます。
凄いですね!国内盤で持ってるんですか。いいですね~
このアルバムはアナログ盤で聴いてます。
ただ、うちのプレーヤーは安物で残念な状況です。
このブログでは自分のレコード整理も兼ねて、基本的にはアナログ盤に絞ってます。
また、遊びにきてください。今度、musselwhiteさんのブログにもお邪魔します。
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。