スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しい雨/ボブ・ディラン

ボブ・ディランについては毎回言ってるんですが、アルバム枚数が多くて、ちょっと聴いてみようという感じでは、追いかけきれないんですよね。
各時代での影響力も大きすぎて、コアなファンも多いでしょうから、あまりいい加減なことも言えませんしね(笑)

結局、気になる所をつまんで聴くことになってしまうんですよね。
で、今回は、ライブ・アルバムです。ディランの、

激しい雨」(Hard Rain

激しい雨1976年発表のライブです。中古の国内盤を手にしました。
時期としては、スタジオ盤「欲望」(1976年)の後になります。

ライブ自体も1976年5月に行われたもので、ディランを中心に行われたローリング・サンダー・レヴューの第2期の時のものですね。

1曲目の「マギーズ・ファーム」(Maggie's Farm)から、勢いのある歌とサウンドは素晴らしい演奏です。

で、ライナー・ノーツを読んでいくと、どの曲も原曲とのアレンジの対比で紹介してして、よりハードに生々しく演奏されているものが多いとのこと。

あれ? ということは、原曲を知らないと、その違いが分からないんですよね。
これはちょっと失敗でした。
収録曲を見てみると、残念ながらほとんどの原曲を知りませんでした。今でも原曲を知らない曲があります。
つまんで聴いていたので、やむを得ないですが、ちょっと残念ですね。

それでも、このライブ・アルバムを聴くと、原曲云々を置いておいても、ディランの歌とバックの演奏がパワーに満ち溢れていて、ライブの臨場感もビシバシ伝わってきて聴きごたえがあります。

それにしても、最後の10分を越える「愚かな風」(Idiot Wind)が特に壮大で圧巻ですね。

このライブでは、テレビ用の収録もされて、全米で放映されたようで、更にその後、日本でも放送されたようですが、残念ながらそれは知りませんでした。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでBob Dylanをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
このブログ内の関連記事

tag : ボブ・ディラン 激しい雨 Hard Rain ライブ

コメントの投稿

非公開コメント

DVD

海賊版DVDを持っていますが、結構良い画像でした。かっこいいです。
βやVHSが発売される以前のものです。大金持ちのボンボンがユーマチックで録画したものを、死後その友人が発見したという話でした。どこまで信じていいのか判らない都市伝説のような話ではありますが。
アメリカのディランの海賊版オタクのホームページをみると、絵は上等だが、日本語の歌詞が目障りでうっとうしいと評価されてました。
出来の良いものはオフィシャルでは出さないディラン特有のわけのわからなさですね。
ブート屋さん大喜びのアーチストです。
ブートレッグ・シリーズの映像作品として早くオフィシャルで出してほしいものです。

Re: DVD

いや~、やっぱりあるとこにはあるんですね。
演奏がかなりいいんで、映像もかっこいいんでしょうね。
それにしても、なかなかの都市伝説ですね。ユーマチックですか。

私のような、ディランをつまみ聴きしている程度の者には、オフィシャルを追いかけるだけでも大変ですから、なかなかブートレッグまで手が回りませんが、いいものは是非ラインナップしてもらいたいですね。
でないと、私のような者には目に留まることもないですから。
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。