スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カセットテープの話

今の若い人は「カセットテープ???」という感じでしょうかね。

このブログでも時々話が出てくるカセットテープの話をちょっと。

今でこそ、パソコンやら携帯オーディオプレーヤーに膨大な曲数を残しておけますが、私が少年の頃はアナログの時代ですからね。

アナログ・レコードも安い物ではなかったので、そうそう欲しいものを手にできるわけではありませんでした。

となると、音楽の世界を広げていくには、当時あったレンタルレコード屋さんから借りてきたり、友人とレコードを貸し借りすることになります。そして時にはラジオのエアチェックです。
(レンタルレコードについてのつぶやきはこちら

カセットテープimg1その時に、再度聴くために録音するとなると、その手段はカセットテープだけだったんですよね。

購入するアナログ・レコードは、色々聴きたいので、持っているカセットテープとは重複しないようにしたものです。

このカセットテープなんですが、結構かさばってしまい、気がつくと録音したものがどんどんたまってきて、場所もかなり占領する事になるんです。

私も一時、本数が数百本(千本くらいあったかも)になってしまい、置き場所にかなり苦労しました。

ただ、次第に大人になってくると、カセットテープで持っているアルバムをCDで購入し直したり、引越のたびにあまり聴かなくなったカセットテープから順に廃棄していったり、更に、テープですから時間と共に劣化してきて、テープが伸びてきて、再生すると回転数が一定しなかったり、最後には再生不能になったりして…。

カセットテープimg2で、徐々にその本数も減ってきて、今でも手元に残っているのは数十本だけです。
結構、そういう人は多いのではないでしょうかね。

パック売りのカセットテープを買い込んで、一生懸命録音していた頃が懐かしいですね。
本当に、随分とお世話になったものです。カセットテープ。

今考えてみれば、そのカセットテープでしか聴く事がなかったアルバムもかなりの数あったと思います。
捨ててしまったのは、ちょっともったいなかったな~

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
このブログ内の関連記事

tag : カセットテープ

コメントの投稿

非公開コメント

ガス

カセットと言えばガス
LPといってもガス
MDやCDにはガスがないのが残念。
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。