スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂/フリートウッド・マック

前回に続いて、ポップ路線で大ヒットした、フリートウッド・マックのアルバムです。

このアルバムも、前回の「ファンタスティック・マック」も、このブログでよく出てくる近所の従兄のお兄さんが持っていたんですよね。
その頃は、ギター中心のロック・アルバムばかりを聴いていたのですが、こんなポップで素敵な音楽があるのかと、随分と聴いたものです。

洋楽を聴きだした頃、とにかくよく耳にした、

」(Rumours

噂「ファンタスティック・マック」に続いて1977年に発表された、とにかく売れに売れた大ヒットアルバムですね。
更にポップなサウンドに磨きがかかって、本当に抜群のセンスですね。

当時はメンバーの男女関係が面倒な事になっていたようですが、その中でこのクオリティの高い曲の数々ですからね。
加えてタイトルが“噂”ですから(笑)

それにしても、「ドリームス」(スティーヴィー・ニックス)、「オウン・ウエイ」(リンジー・バッキンガム)、「ユー・メイク・ラヴィング・ファン」(クリスティン・マクヴィー)等々、フロント3人が作り出す曲と、そのヴォーカルは魅力的でキャッチーな曲が目白押しですよね。そして美しいコーラス。

こりゃ、売れるわ~!

個人的には、その中でも、スティーヴィー・ニックスの個性的な歌声には魅了されまして、その後のソロ・アルバムなんかもよく聴きました。

この頃はまだ以前のブルース・ロック・バンドの頃は知らなかったので、以前の活動も気になったものです。

フリートウッド・マックのサウンドを支える、ジョン・マクヴィーとミック・フリートウッドの名前はジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズを追いかけていた時に目にしたのですが、この時のフリートウッド・マックのポップなサウンドとブルースというのが今ひとつ結びつかなかったものでした。

後になってから、ピーター・グリーンの頃のアルバムも聴いたのですが、とても同じバンドとは思えないですね(笑)
ただ、ブルース系が元々好きなので、もちろん気に入りましたけど。
そちらも数枚手にしたので、そのうちに。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでRumours - フリートウッド・マックをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
このブログ内の関連記事

tag : フリートウッド・マック Rumours

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。