スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールド・デイ・イン・ヘル/オーティス・ラッシュ

これまで何度か触れてきましたが、1950年代後半からバディ・ガイ、マジック・サムらとともに、シカゴ・ブルースの新世代として登場した、オーティス・ラッシュ

色々なところで名前だけは良く聞いていたのですが、やっと手にしたのが、

コールド・デイ・イン・ヘル」(Cold Day In Hell

コールド・デイ・イン・ヘル1975年にデルマークからリリースされたアルバムですが、オーティス・ラッシュと言えば、初期のコブラ時代の録音が傑作と言われてますよね。

例えば、クラプトンがカバーした、ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ時代の「All Your Love」やソロでの「Double Trouble」なんかもそうで、私も耳にしていました。

ただ、オーティス・ラッシュは浮き沈みが激しいようで、というか長い低迷期もあったようで、いつも何かとアルバムの参考にしているライナーノーツには散々な内容が書かれてましたね。

という訳で、この時期のオーティス・ラッシュは決していい状態ではなかったんですかね…。

しか~し! 実際にアルバムを聴いてみると、よく言われる、感情をタメてタメて一気に吐き出すといった感じのそのギターとヴォーカルは、当時の私には充分迫力があって、惹き付けられましたね。

確かに、バックも含めて演奏全体がちょっと雑なのが気になりますが、「You're Breaking My Heart」やタイトル曲の「Cold Day In Hell」等のミディアム~スローの曲は聴きごたえがあります。

ちなみに「All Your Love (I Miss Loving)」も取り上げてますが、それはちょっと…。

こうなると、是非、好調な時のアルバムを聴いてみたいですよね。

いつも言ってますが、昔は選ぶ余地がほとんどないんですよね。
情報もあまりないですし、とりあえず気になったアルバムを見つけたら、手にしないと次がないですからね。
なので次の出会いに期待しようと思ったものです。

そう言えば、オーティス・ラッシュは奥さんが日本人の親日家でしたっけね。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。
◆Amazonでオーティス・ラッシュをチェックする。

◆iTunes StoreでCold Day In Hell - オーティス・ラッシュをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
このブログ内の関連記事

tag : オーティス・ラッシュ コールド・デイ・イン・ヘル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。