スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイディング/アルバート・リー

この人のギターを初めて聴いたのは、クラプトンのアルバムでした。アルバート・リー

カントリー・タッチのギターがやけにカッコいいなと思ったものです。
その後ソロ・アルバムを手にすることが出来ました。

ハイディング」(Hiding)

ハイディング1979年発表の初のソロです。

カントリー・スタイルのギターが特徴ですが、出身はイギリスなんですね。

経歴をちょっと調べてみると、1970年にヘッズ・ハンズ&フィートというカントリー・ロック・バンドで活動し、その後セッション・ギタリストとしてジョー・コッカーやエミルー・ハリス等とも共演しているようで、イギリス時代からも含めて随分と色々なミュージシャンと関わりがあるようですね。

何と言っても、その名前が知られることとなったのが、1979年にエリック・クラプトンのバック・バンドに加入したことですかね。

クラプトンのアルバムとしては「ジャスト・ワン・ナイト(エリック・クラプトン・ライヴ・アット武道館)」から参加してます。
って、私はこのアルバムは持ってなくて、実際にアルバート・リーという名前とそのギターが一致したのは、クラプトンの「マネー・アンド・シガレッツ」(1983年)でしたが…。

そして、クラプトンのバック・バンドに加入した1979年に発表されたのが、今回の自身初のソロ・アルバムですね。

いやいや、このカントリー・タッチのギターは凄いですよ。
とにかく1曲目の「カントリー・ボーイ」から、早くて正確でその上エモーショナルなギターに目が点です。
驚異的なテクニックというのは、こういうのかという感じで、笑ってしまうくらいです。

B面1曲目のダイアー・ストレイツのカバー「セッティング・ミー・アップ」もなかなかギターとヴォーカルがハマってますね。

アルバム通してですが、ちょっとハスキーで高めのヴォーカルに味がありますね。

B面3曲目のアルバム・タイトル曲「ハイディング」も、意外でしたが歌中心のバラードで、しっとりと聴かせてくれて、いい曲です。

アルバム最後の「カム・アップ・アンド・シー・ミー・エニィタイム」は、ライナー・ノーツにも書いてあるのですが、ギターといい、歌い方といい、サウンドがJ.J.ケイルそのものなのにちょっと驚きました。
J.J.ケイルが好きなのかな?

アルバムを聴き終えると、最初のギターの衝撃はあるものの、必ずしも、カントリー早弾きギター一辺倒ではなく、時に土臭く、時に渋くとなかなか聴かせてくれるアルバムですね。

※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでAlbert Leeをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : アルバート・リー ハイディング

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

こんにちは。

いつも更新を楽しみにしています。
レコード棚から取り出している写真が素敵です(笑)。
アナログレコードは何枚くらいお持ちでしょうか?

全体が見渡せる写真が見てみたいです。
ターンテーブルにのっかてるレコードなんかも見たいです。

小樽は大学生の頃、彼女と旅しました。
雪の中の川沿いを散歩したのがいい想い出になっています。
もう一度、小樽を観光したいです。

Re: はじめまして

ジーンさん、 こんにちは。
コメントありがとうございます。
特にコレクターではないので、
アナログレコードはコツコツといった感じで700枚くらいでしょうか。
レコード棚全体ですか?このくらいの枚数ですと、実はたいしたことはないですよ。
ターンテーブルにいたっては、現在安物使用中でお恥ずかしいです(笑)
そのうちどちらもイメージ的にお見せできればと思います。

小樽はいい所です。
ただし、アナログレコード屋さんがありません(泣笑)
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。