スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Down And Out Blues/サニー・ボーイ・ウィリアムソン

名前はもちろん耳にしていましたが、アナログレコードはほとんど目にすることがなかったので、この強烈なジャケットを目にした時は惹き付けられましたね。

ブルース・ハーピストとして、偉大な足跡を残した、サニー・ボーイ・ウィリアムソンIIの、

(Sonny Boy Williamson Sings)
Down And Out Blues

Down And Out Blues1959年の発表ですが、1987年再発の輸入盤を手にしました。
この、ジャケットは迫力ありますよね(もちろん本人ではない)。

別名ライス・ミラー(本名アレック・ミラー)とも呼ばれる、サニー・ボーイ・ウィリアムソンII。

よく知られたことですが、“II”(“II世”と言ったりもしますね)というのは、既に戦前から戦後すぐのあたりに活躍したサニー・ボーイ・ウィリアムソン(ジョン・リー・ウィリアムソン)という芸名の、シカゴ・ブルースに大きな影響を残したハーピストがいて、その人にあやかって後からこの人がサニー・ボーイ・ウィリアムソンと名乗ったため、こちらは“II”と付けることが多いんですよね。

同じ名前を名乗るんですから、ややこしいです。ただ、こちらの“II”の方が有名ですよね(笑)
(おかげで、先代は“I”としたりもしますね)

キャリアは長く、1941年からアーカンソー州ヘレナのラジオ局KFFAでの生放送のブルース番組「キング・ビスケット・タイム」で、自分のバンドをバックに毎日演奏していて、南部での人気は高かったようです。

しかし、初のレコーディングは1951年と遅く、年齢も50歳を過ぎていたようですね(生まれた年が諸説あるそうです)。

そして、1955年のチェス・レコード傘下のチェッカーでの初セッションから、シカゴ・ブルース・シーンで活躍するのですが、今回のアルバムは、そのころのレコーディングのものです。

セッション・メンバーがとにかく凄い。裏ジャケットの情報によりますと、

先ほどの1955年の初セッションには、マディにジミー・ロジャース、オーティス・スパン、フレッド・ビロウですからね。
そのメンバーでは2曲収録されていてます。
A面1曲目の「Don't Start Me To Talkin'」は強力なビートで最高にカッコいいですよ。

他の曲は1956、57、58年に収録された、ロバート・Jr.ロックウッド、ウィリー・ディクソンらとのセッションですね。
ロバート・Jr.ロックウッドは先の「キング・ビスケット・タイム」に共に出演していたということなので、息もピッタリなんでしょうね。
こちらも、素晴らしいバックの演奏で、よりスウィングしてます。

「Keep It To Yourself」や「Let Me Explain」等々、どれも抜群で、サニー・ボーイの感情を自在に表し、しゃべるようなハープも本当に見事です。

南部を長く放浪していたという、この人のタフさと男臭さも感じられるブルースで、ヴォーカルもハープに負けず劣らず、渋く魅力的です。
とにもかくにも、サニー・ボーイの表情豊かな、生々しいハープは、これぞブルース・ハープといったところでしょうか。

1965年に他界してます。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでSonny Boy Williamsonをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
このブログ内の関連記事

tag : サニー・ボーイ・ウィリアムソンII Down And Out Blues ライス・ミラー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも!
前回のリトル・ウオルター
今回のサニーボーイ
完全にツボです
いいですね・・・・・・・・・(><)
SNAKE

Re: No title

SNAKEさん、どうもです。
ハーピストはあまり持ってないのですが、
この人達は外せませんでした(^-^;
いいですね。
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。