スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダグ・サームとの出会い~Texas Tornado/ザ・サー・ダグラス・バンド

前回のCDの話に出てきましたが、この人はCDで初めて耳にしてハマってしまったミュージシャンの一人です。ダグ・サーム

詳しい時期は忘れてしまいましたが、テックス・メックスというジャンルが気になって手を出したのが今回のCDです(確か1990年あたりかな?)。

ということで、ブログのタイトルとは違ってCDについてなのですが、ダグ・サームを初めて聴いた思い出のCDなので、まずはこれを紹介しないと始まらないんですよね。

テキサス・トルネエイド」(←アルバム表記の通りです)
Texas Tornado

Texas Tornadoオリジナルは1973年発表。ザ・サー・ダグラス・バンド(The Sir Douglas Band)名義ですね。

ダグ・サームはキング・オブ・テックス・メックスなんて呼ばれたりもしますよね。
ただ、このCDを聴くまでは名前を全く知りませんでした。縁がなかったんでしょうね。

ダグ・サームはテキサス州サンアントニオ生まれ。本名がダグラス・ウェイン・サーム(Douglas Wayne Sahm)で、日本の表記では、ダグ・サムとかダグ・ザームなどとも呼ばれるようですね。

子供の頃から多才で音楽の天才だったようです。
その話は、長くなるのでまた別の機会にしますね。

テックスメックス自体はそれほど詳しくはないのですが、テキサス流のメキシコ音楽というか、メキシコとテキサスの音楽の融合というか…。
カントリー、ブルース、R&B、更にドイツ系のポルカのリズムも聴かれたりして、加えてメキシコの音楽となると複雑で良く分からないのが正直な所ですね。

で、今回のアルバムについてですが、

曲調が1曲目~5曲目と6曲目~11曲目で結構違うのですが、これはアナログ盤のA面とB面とで構成を変えているんですね。

A面にあたる1曲目~5曲目はジャズやブルースのテイストを取り込んで、ダグ・サーム風に料理している感じでしょうか。豊潤な音楽を聴かせてくれます。
1曲目の「San Francisco FM Blues」からホーンもグイグイと効果的で、これはいきなりきます。
2曲目の「Someday」のような、ノスタルジック漂う、いかにもというようなムードたっぷりの曲であっても、この人がやると、さりげなくてカッコいいんですよね。

対して、B面にあたる6曲目~11曲目は、テックス・メックスの本領発揮と言った感じで、アコーディオン、フィドル、オルガンにホーンと賑やかな感じが良いですね。
6曲目の「Texas Tornado」の陽気さがとにかく印象的で、この時期にハマってしまいました。
8曲目「Chicano」でのアコーディオンはこれぞ、と言う感じで雰囲気満点ですね。

このアルバムで、テックス・メックス・アコーディオンの巨匠、フラコ・ヒメネスの名前も知ることができました。
その他、ドクター・ジョンやデヴィッド・ブロムバーグが参加してます。

ダグ・サームのちょっとルーズだけど、迫力満点のヴォーカルに、何とも気の利いたご機嫌なギター。
ラフでワイルド、時にチープだったりする(笑)そのサウンド。

このCDを聴いて以降、ダグ・サームのこのサウンドに惹かれてしまい、Sir Douglas Quintet等の関連のアルバムを探すことになるんですが、CDもLPもなかなか見つからなくて、探しましたね~(笑)

話の流れですから、そういうことで次回にちょっとダグ・サームのアナログレコードを。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでTexas Tornado - The Sir Douglas Bandをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
このブログ内の関連記事

tag : ダグ・サーム Texas Tornado ザ・サー・ダグラス・バンド テックス・メックス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。