スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイク・イット・バック・トゥ・テキサス/マーク・ベノ

前回までのダグ・サームもそうだったのですが、今回のマーク・ベノも初めて耳にしたのはCDだったんです。

って、ちょっと最近ブログが滞ってるんで、何のことか分からないですよね。
まあ、CDで初めて聴いて気に入ってしまい、さかのぼって過去のアルバムを聴き出したミュージシャンのお話ですね(笑)

ダグ・サームの時と同じような感じですが、“テキサス”という単語が入っているタイトルに、ググッ~と惹き付けられて、手にしました。

ということで、これもCD盤のため、ブログのタイトルと違ってしまいますが、マーク・ベノを初めて聴いたのがこのCDなのでご勘弁を。

テイク・イット・バック・トゥ・テキサス
Take It Back to Texas

テイク・イット・バック・トゥ・テキサス1990年発表で、これはCDとして新譜で発売されたものを手にしました。
もちろん、この時はマーク・ベノのことは知りませんでした。

それと、手にしてから知ったのですが、これが11年ぶりのアルバムだったそうで、以前のアルバムは知る機会がなかったということですね。

で、初めて聴いた訳ですが、1曲目の「Black Cadillac」から何てカッコいいブギー!

タイトル曲の「Take It Back To Texas」はブルース・フィーリングたっぷりですし、「No Problem Child」とかは、ジョン・リーのようなブギーですね。

アルバム全体として、ストレートにブルース、ブギーを演奏していて、そのサウンドは、肩に力が入らずに、リラックスした感じが良く、そして時にディープです。

そして、表に出過ぎない、渋いギターがカッコいいですね。
ヴォーカルは軽め、甘めではありますが、気だるい感じで、なかなか味があります。

アルバム最後の「Greatest Find」は、カントリーっぽくて、シャッフルの軽めの曲なんですが、何だか染みてきて、こういう曲好きなんですよね。

マーク・ベノはもちろんテキサス生まれですが、サウンドが何だか時々、そうスティーヴィー・レイ・ヴォーンと似た香りがするなと思って、これがテキサスの香りなのかなぁ、なんて思ったりもします。
ヴォーカルやギターのスタイルは全然違いますけどね。

そのレイ・ヴォーンとは実際にナイトクロウラーズというバンドで一緒にやってたんですね。知りませんでした。

その他にもレオン・ラッセルと一緒に組んでいたり、ブルース・マンのマンス・リプスカムと一緒にやっていたり、ライトニン・ホプキンスのツアー・バンドにもいたらしい(ライナー・ノーツより)…

と、何でそれまで耳に入ってこなかったんだろうとも思ったものですが、とにかくこのCDを聴いて、すっかりマーク・ベノのファンになってしまいました。

もちろんこの後、さかのぼってアルバムを探すことになりまして、アナログレコードも手にしたので、次回はそのマーク・ベノのアナログレコードについてです。

ちなみに2005年に来日していますね。って観に行ってないんですよ~(泣)
私はその時、いったい何をしていたのだろう…、残念です…

※いつものように、Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介しようと思ったのですが、見つけられませんでした。

このアルバム、あまり人気がないのかな?


◆iTunes StoreでMarc Bennoをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : マーク・ベノ Marc Benno テイク・イット・バック・トゥ・テキサス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも!
マーク・ベノのこれ聴いてないです(::)
売れる気がなさそうな良い音楽が入ってそうですね
渋いんだろうな♪
SNAKE

Re: No title

SNAKEさん、こんばんは。
何も知らず、たまたま新譜で手にしたマーク・ベノのCDでしたが、
人気のないアルバムのようですね(笑)
ただ、シンプルでストレートに好きなよ~にやってる感じで、これはこれでいい感じです。

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。