スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リタ・クーリッジのRita Coolidge

前回のマーク・ベノのデビュー・アルバムにも参加していて、素晴らしいコーラスでサポートしていたリタ・クーリッジ

そのマーク・ベノのアルバムの中で私の大好きな曲、「セカンド・ストーリー・ウィンドウ(Second Story Window)」をリタ・クーリッジも歌っているというので、探したんですよね~

Rita Coolidge

Rita Coolidge1971年発表のデビュー・アルバムですね。
リタ・クーリッジって、何だかこの頃のアルバムのあちこちで名前を目にしてたんですよね。

何と言っても、エリック・クラプトンも参加していた、デラニー&ボニーのツアーに帯同した時のライブ・アルバム「On Tour/Delaney & Bonnie &Friends with Eric Clapton」。

そのクラプトンの初のソロ・アルバムにも参加してますね。
前回のマーク・ベノのデビュー・アルバムにも参加してますし、ジョー・コッカーのツアーにも。

どうやらスワンプ・ロック系のバック・コーラスには、欠かせない存在だったのでしょうね。
声量豊かで魅力的歌声は、幼い頃からゴスペルに親しんだことによるそうです。

で、今回のデビュー・アルバムですが、カバーしている曲の選曲が素晴らしく、参加ミュージシャンも興味深いです。

ギターには、スティーヴン・スティルス、クラレンス・ホワイト、ライ・クーダー、ジェリー・マギーにボビー・ウーマックの名前も。
キーボードにブッカー・T・ジョーンズ、等々、豪華で凄すぎですね。

アルバム1曲目の「That Man Is My Weakness」からミディアム・テンポで、よく通る歌声を聴かせてくれます。
この曲のみ、レオン・ラッセルとマーク・ベノが参加してますね。

A面2曲目がお目当てのマーク・ベノの曲「Second Story Window」で、優しい歌声が響いてます。
アコースティック・ギターは、スティーヴン・スティルスですね。

A面3曲目がヴァン・モリスンの「Crazy Love」、続けて、オーティス・レディングの「The Happy Song」。
A面最後のスティーヴ・ヤングの「Seven Bridges Road」(後にイーグルスがカヴァー)は、ゆったりしつつも壮大に聴かせてくれます。

B面1曲目のアルバート・キングの「Born Under A Bad Sign」は唐突感もあったのですが、作曲したのは、このアルバムにも参加しているブッカー・T・ジョーンズですからね。ブルージーにソウルフルに歌い上げてます。
ライ・クーダーの渋いボトルネックがカッコいい。

と、まぁきりがないですね。
アルバムの最後を優しくしっとりと締めくくるのは、ニール・ヤングの「I Believe In You」です。

商業的には成功はしてないようで、あまり目にすることのないアルバムですが、これも、スワンプ・ロックの名盤ではないでしょうかね。なかなか良いですよ。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでRita Coolidgeをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。

tag : リタ・クーリッジ Rita Coolidge デビュー・アルバム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも!
大好きなアルバム!
メンバーも凄い!
クレイジーラヴはシビレマシタね
私も以前載せましたよ
これは!
いいですよね!
SNAKE

Re: No title

SNAKEさん、どうも!
SNAKEさんも載せてるんですね!(見に行きました)
このアルバム、良いですよね!
改めて見るとメンバーが本当に凄いです。
クレイジーラヴはきますね~
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。