スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑魚/マーク・ベノ

独特のノリと、何とも言えないゆったり感。極上のスワンプ・ロック。
といっても、この人は何だか我が道を進んでますよね。マーク・ベノ
今回のアルバムは、名盤と言われるこれ、

雑魚Minnows)」

雑魚1971年に発表した2ndアルバム。
中古の輸入盤を手にしました。

マーク・ベノの声は甘い感じですが、雰囲気抜群で、また、この人のギターも渋いんですよね。そして、どの曲も魅力的。

こういうノリって、マネしたくてもなかなか出来ないんですよね。
マーク・ベノのスワンプ・ロックですね。

このアルバムには、1stに続き、またまた凄いメンバーが参加してます。
ギターだけでも、クラレンス・ホワイト、ジェシ・デイヴィス、ボビー・ウーマック、ジェリー・マギーの名前があります。

雑魚(ジャケット見開き表)他にも、カール・レイドル(b)、ジム・ケルトナー(ds)らが、そしてコーラスにはリタ・クーリッジがやはり参加しています。
メンバーは豪華ですが、出過ぎる事なく、実に見事にマーク・ベノの音楽をサポートしてますね。

A面1曲目の「フラニー(Franny)」から、ゆったりした曲で、マーク・ベノの魅力全開な感じで、A面4曲目の「スピーク・ユア・マインド(Speak Your Mind)」なんか最高です。哀愁帯びていて、聴いていて黄昏れてしまいますね(笑)

雑魚(ジャケット見開き中)B面1曲目の「グッド・タイムス(Good Times)」等、良い曲が揃ってますが、収録曲は全てマーク・ベノによるもののようで、ソングライターとしての素晴らしさも感じさせられます。

1st同様どの曲も女性コーラスが非常に効果的に挿入されているのがやはり印象的です。
それと、この人の経歴にもよるのでしょうが、時折とてもブルージーな演奏を聴かせてくれて、それがまた渋いですね。

このアルバムは、聴けば聴く程味わい深い、間違いなく名盤です。
アルバム・タイトルとジャケットもいいですよね。


さて、このタイミングでマーク・ベノのアルバムについて書いたのは、何と来日してるんですよね、今。
(この記事を書いているのは、2011年10月23日です)

Dr. Kこと徳武弘文さんの還暦を記念したツアーにジェリー・マギーとマーク・ベノが特別ゲストで参加しているとのことです。
(すいません、徳武弘文さんについては、ほとんど知りませんでした)

Dr.K 還暦記念"LET'S SWAMP TOUR"
with Special Guests
Gerry McGee and Marc Benno

スワンプ・ミュージックをテーマとしたライブですよね、これは。いいな~

横浜2011年10月23日(日)を皮切りに、大阪27日(木)、名古屋28日(金)、そして東京が2011年10月30日(日)とのこと。
そうですよね~、北海道には来ませんよね~

あ~、2005年も逃して、今回もか~


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでMinnows - Marc Bennoをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : マーク・ベノ 雑魚 Minnows スワンプ・ロック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも!
名盤ですね!これ!
ベノみたいですね
10月30日は自分のLIVEです!
残念
SNAKE

Re: No title

SNAKEさん、こんばんは。
SNAKEさんのところでも、記事読みましたよ。
やっぱり、このアルバムいいですね!マーク・ベノ見たかったです。
LIVEなんですね。頑張ってください!
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。