スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Future Blues/キャンド・ヒート

ボブ・ハイト(ヴォーカル)とアル・ウィルスン(ハーモニカ、ギター、ヴォーカル)を中心に、1966年にロサンゼルスで結成された、ホワイト・ブルース・バンドのキャンド・ヒートCanned Heat)。
手にしたアルバムは、

Future Blues

Future Blues1970年発表。中古の輸入盤を手にしました。
ホワイト・ブルースといえば、バターフィールド・ブルース・バンドなんかはよく聴いたのですが、残念ながらこの、キャンド・ヒートはあまり縁がなかったんですよね。

持っているアルバムも単独のものは、これ1枚のみです。
あとは、孤高のブルースマン、ジョン・リー・フッカーとの共演アルバムがありますが、それはまた別の機会に。

バンド名の由来はトミー・ジョンソンの「Canned Heat Blues」からとのことですが、この曲は聴いたことがないんですよね~。残念。

前出の2人は、元々ブルース研究家とのことで、ブルースに正面から取り組んでいて、演奏もブルース・フィーリングに忠実だったようですね。

ということで、ジャケットが印象的な(というか、ブルースとは思えない)このアルバムですが、A面1曲目の「Sugar Bee」から、ハープが激しく鳴り響き、荒削りながらも泥臭いブルースを聴かせてくれます。

ドクター・ジョンが参加していて、A面5曲目の「Skat」では、ピアノの他、ホーン・アレンジも担い、スウィング感のあるブルースに仕上がってますね。

B面2曲目の「So Sad (The World's in a Tangle)」は8分近くに及ぶ曲で、突き進むような演奏に加え、ギターもなかなかの迫力です。

このアルバムのリード・ギターは、オリジナルメンバーのヘンリー・ヴェスティンからハーヴェイ・マンデルに代わってます。
時に激しく弾いているギターの音色は、時代を感じさせる、サスティンの効いた、かなり歪んだ音ですね。

アルバム最後はアルバム・タイトルにもなっている曲「Future Blues」で、アップテンポで賑やかなブルースで締めくくってます。

中心メンバーだった、アル・ウィルスンが1970年に、ボブ・ハイトが1981年に死去しています。
バンドは自然消滅のような感じだったそうですが、現在もバンドは活動を続けているようですよ。

※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。
◆iTunes StoreでCanned Heatをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : キャンド・ヒート Canned Heat Future Blues ホワイト・ブルース

コメントの投稿

非公開コメント

Canned Heat

こんにちは。
Canned Heat 大好きですですが、アラン・ウイルソンとボブ・ハイトが亡くなってからは、ヘンリー・ベスティンの下手さに嫌気が差して聴かなくなって仕舞いました。
ですからフッカーとの2枚組が最期で、このアナログ版は持って居ませんです。
最近はお蔵入りを集めた2枚組CDを3セット買いましたが、改めてアラン・ウイルソン在籍中の彼らの素晴らしさを認識させられました。

Re: Canned Heat

musselwhiteさん、こんばんは。
やはりCanned Heatは、アラン・ウイルソンとボブ・ハイトですか。
特にアラン・ウイルソンなんですね。
残念ながら、私はCanned Heatとはあまり縁がなかったのですが、あとはフッカーとのアルバムを所有しているので、そのうちに登場させようと思っています。

No title

どうも!
良いバンドでしたね
ジョンリーフッカーと一緒にやってるの持ってますね
SNAKE

Re: No title

SNAKEさん、こんばんは。
いいですよね、キャンド・ヒート。
ジョン・リーとのアルバム、久しく聴いてないので、
改めて聴こうと思います。
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。