スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォー・エヴリマン/ジャクソン・ブラウン

アメリカを代表するシンガーソングライターとして、大きな影響力を持つ、ジャクソン・ブラウン
ウェストコースト・ロックとして語られる事も多いですね。で、今回のアルバムは、

フォー・エヴリマン」(For Everyman

フォー・エヴリマン1973年発表のセカンド・アルバムですね。

中古の輸入盤を手にしました。う~ん、輸入盤なので、この人の場合、歌詞が分からないのは残念ですね。

ファースト・アルバムに比べると、シンガーソングライターとはいえ、サウンド的にはバンドとしてのアプローチが目立ちますね。

収録曲では、グレン・フライとの共作で、イーグルスのデビュー・アルバム1曲目に収められた、お馴染みの「テイク・イット・イージー(Take It Easy)」がセルフカヴァーという形で、こちらもアルバム1曲目に収められてますね。

A面5曲目の「青春の日々(These Days)」は味わい深いですね~
この曲もセルフカヴァーで、グレッグ・オールマンによるアレンジにインスパイアされているとの事ですが、すいません、そちらのバージョンは分かりません。

B面1曲目の「レッド・ネック・フレンド(Red Neck Friend)」は、アルバム中唯一とも言えるロックンロール調のノリのいい曲ですね。
この曲で聴かれる軽快なピアノは、ロッカデイ・ジョニーという偽名で参加している、エルトン・ジョンだそうですよ。

デヴィッド・リンドレーが参加しているのですが、これがジャクソン・ブラウンと共演した初のアルバムで、この後盟友となるんですね。
スライドを含めて、全編に渡って聴く事ができるデヴィッド・リンドレーのギターはいいですね。

デヴィッド・クロスビーがコーラスで参加している、アルバム最後のタイトルにもなっている「フォー・エヴリマン(For Everyman)」も、らしいと言いますか、ミディアムテンポの染みてくる素晴らしい曲です。

正直に言いますと、アコースティック感と、フォーク・ロック的な要素が強い初期のサウンドは、聴いた当時は、退屈な音楽と感じていたかもしれません。
あと、イメージ的にちょっと難しそうな印象もありましたしね。

ただ、今は、派手さはなくても、切々と歌い上げるスタイルと、その素朴なアコースティックなサウンドの一曲一曲が、実に染みてくるんですよね~
年のせいなのか、よく聴きます(笑)


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでFor Everyman - ジャクソン・ブラウンをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : ジャクソン・ブラウン フォー・エヴリマン テイク・イット・イージー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【アナログレコード回顧録】

アメリカを代表するシンガーソングライターとして、大きな影響力を持つ、ジャクソン・ブラウン。ウェストコースト・ロックとして語られる事も多いですね。で、今回のアルバムは、「フォー・エヴリマン」(For Everyman)1973年発表のセカンド・アルバムですね。中古の輸入...

コメントの投稿

非公開コメント

レイト・フォー・ザ・スカイは?

レイト・フォー・ザ・スカイ と プリテンダー は?
どうして誰もが絶賛する傑作をはずしているの?もったいない。
襟裳岬のない森進一とか、ジュピターのない平原綾香みたい
UFOのないピンクレディとか いくらでも思いつきますが。

Re: レイト・フォー・ザ・スカイは?

mmmさん、こんにちは。
いやはやすいません。
意識的に外している訳ではないのですが…
実際、所有してない傑作盤もいっぱいあるのですが、
これらについては、そのうちに登場する予定ですので、ご勘弁を(^-^;

もったいない

別に非難しているわけじゃなくて、アーチストの最高の瞬間を記録した代表作を聴かないのはもったいないじゃないですか。
ライ・クーダーならパラダイス・アンド・ランチとチキン・スキン・ミュージック
サンタナならファーストとアブラクサス
イーグルスならホテル・カリフォルニア
ビートルズならリボルバー
ストーンズならベガーズ・バンケット
何だか代表作を軒並み外して、低迷期の作品をコレクションしているのが、妙な感じがあります。
ディランやビル・エヴァンス、アート・ペッパー、キース・ジャレット、MJQはほとんどコレクションしました。マイルスやコルトレーンもかなり集めました。
モーツァルトやベートーベンの全集も買いました。
ストーンズやポール・マッカートニーやサンタナは途中、ばかばかしくなって止めました。
モーツァルトなら有名作品でなくてもクオリティは高いけど、ロックの場合はちょっと悲しいものがあります。
短い人生、こんなものを聴いてるほど暇じゃないと思うことがよくあります。

Re: もったいない

mmmさん、こんばんは。
意識的に代表作を外しているわけではないんですよ。
結構、昔は代表作は先に知り合いから借りたりして聴いていたので、
自分で購入する時は聴いていないアルバムを、
というふうに手に入れていたら、持ってるアナログ盤はこういう感じになってました。
その後、CDで手に入れたりはしてるのですが、なかなか追いつきませんね。
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。