スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルヴィン・リーのソロ「レット・イット・ロック」

今思えば、随分と入れ込んでいたんだと思います。 
テン・イヤーズ・アフターを聴いてからというものの、アルヴィン・リーに。

高校生の頃、中古レコード店で、いつものようにパタパタとレコードをめくりながら見ていて、目に入った「アルヴィン・リー」の文字。
そもそも、テン・イヤーズ・アフターがその後どうなったか、ましてやアルヴィン・リーのソロ活動に関しては、まったく知らなかったのですが…、
買ってしまいました、そのアルヴィン・リーのソロアルバム

レット・イット・ロック

レット・イット・ロックこのアルバムが出た頃の状況がよく分からないのですが、購入したジャケットには1978年となっていて、ソロとしては2枚目でしょうか。

このアルバムについては、その後もほとんど、メディアで目に耳にすることはなかったので、評価はたいしたことはないのかもしれません。

それでも、小粒かもしれませんが、R&Rスタイルのタイトル曲や軽快な曲、ミディアムテンポの幻想的な曲等、良い曲が揃っていて、テン・イヤーズ・アフターとは違った、渋いロックとでもいうか、肩の力が抜けた演奏が聴くことが出来ます。
A面5曲目の「リトル・ボーイ」が気に入っていて、コーラスとからむヴォーカルやギターがご機嫌なサウンドをきかせてくれます。


怒濤のような速弾きは無くなりましたが、かえって、曲の合間に入ってくる効果的なギターや、コンパクトにまとめられたギター・ソロ等、余裕が感じられます。

こんなに気に入っていたのに、正直に言うとアルヴィン・リーのソロ・アルバムはこの1枚しか持っていません。
もうちょっと聴きたいですね。


《2013年3月8日追記》
アルヴィン・リーは2013年3月6日に、68歳で急逝しました。
まだまだ活動を続けていたようで、とても残念です。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。
◆AmazonでAlvin Leeをチェックする。
◆iTunes StoreでLet It Rock - Alvin Leeをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : テン・イヤーズ・アフター アルヴィン・リー レット・イット・ロック ソロ Ten Years After Alvin Lee

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。