スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報/ドナルド・ダック・ダン

訃報が入ってきました。

ドナルド・ダック・ダンが2012年5月13日、東京都内のホテルで死去。70歳。

ブルーノート東京での公演のため来日中だったんですね。

私が説明するまでもないですが、1960年代のソウルを牽引した「ブッカー・T&ザ・MG's」のほか、「ブルース・ブラザーズ・バンド」のメンバーとして活動し、数多くのレコーディングに参加した名ベーシストですね。
何たって、スタックス専属のバック・バンドでしたからね。

哀悼の意をこめて、何かアルバムをと思ったのですが、肝心の「ブッカー・T&ザ・MG's」と最初の「ブルース・ブラザーズ・バンド」のアルバムは持ってないんですよね。残念。

ドナルド・ダック・ダン追悼用imgブルース・ブラザーズ・バンドは唯一「Briefcase Full of Blues」をいまだにカセットで聴いてます。
映画「ブルース・ブラザース」(1980年)は当時随分と楽しませてもらったものです。
続編「ブルース・ブラザース2000」(1998年)もありましたね。

ドナルド・ダック・ダン本人については、“このアルバムを”、と紹介ができるほど詳しくはないんです。
あまりに参加アルバムが多すぎて、気がついたらそのベースを耳にしている、という感じですかね。

ただ、今すぐに頭に浮かぶのは、アルバート・キングの名盤「悪い星の下に」やオーティス・レディングのバックの演奏でしょうか。
クラプトンのアルバムに参加していることもありましたね。

そう言えば、先日(4月19日)こちらも訃報を受けて紹介しました、リヴォン・ヘルムのソロ・アルバム「Levon Helm」のプロデュースはドナルド・ダック・ダンでしたね。

この偉大なミュージシャンの死を惜しむとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます 。

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
このブログ内の関連記事

tag : ドナルド・ダック・ダン 訃報

コメントの投稿

非公開コメント

本当ですか~

こんにちは。
驚きました。
一昨日、ブッカー・T&ザ・MG's のライブ音源を編集してブログへアップしようかと思って居た矢先でした。
70才ですか…ご冥福をお祈りいたします。

Re: 本当ですか~

musselwhiteさん、こんばんは。
私もビックリしました。
知らないうちに耳にしているという、名ベーシストですよね。
ブッカー・T&ザ・MG's のライブ音源、楽しみにしています。
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。