スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pickin' Up the Pieces/ポコ

先日、バッファロー・スプリングフィールドのアルバムを載せましたが、1968年のバッファロー・スプリングフィールドの解散後、メンバーのリッチー・フューレイと後期にメンバーに加わったジム・メッシーナが結成したのが、ポコですね。そして、発表したアルバムが、

Pickin' Up the Pieces

Pickin' Up the Pieces1969年に発表された、デビュー・アルバム。
中古の輸入盤を手にしました。

メンバーは他に、ランディ・マイズナー、ラスティー・ヤング、ジョージ・グランサムが加わってます。
そういえば、バッファロー・スプリングフィールドの最後のアルバム「Last Time Around」には、ラスティー・ヤングも参加してましたね。

ただし、ベースのランディ・マイズナーは、このデビュー・アルバムのリリース前に脱退してるんですよね。
なので、ジャケットのイラストには入ってなく、クレジットではサポートメンバー扱いで記載されています。

ちなみにこの後、ランディ・マイズナーはイーグルスのメンバーになるわけですが、その後のポコのベースは、一旦ジム・メッシーナが担当した後、ティモシー・B・シュミットが加入します。

更にその後、ティモシー・B・シュミットもポコを脱退して、ランディ・マイズナーの後任として、またまたイーグルスに加入する、という話は有名ですね。

さて、このデビュー・アルバムですが、バッファロー・スプリングフィールド後期のリッチー・フューレイとジム・メッシーナが担っていた、穏やかだったり、明るいカントリー指向とも言える部分をふくらませた印象で、実に素晴らしいカントリー・ロック・アルバムです。

コーラスが華麗で、加えて、アコースティック・ギターとラスティー・ヤングのスティール・ギターがサウンドにアクセントを付けてます。

アルバム冒頭の導入部ともいえる、1分に満たない「Foreword」に続く曲、「What A Day」がまずは爽快、楽しいアレンジが耳に残ります。

アルバム・タイトルになっている、B面1曲目の「Pickin' Up The Pieces」が、やはりコーラスといい、軽快なサウンドといい、このバンドの象徴的な曲ですよね。

インストのB面2曲目「Grand Junction」は実に楽しい曲ですが、演奏力も高いですね。
そして、軽快なナンバー「Consequently, So Long」で、アルバム最後を締めくくってます。

時には、ほのぼのとしんみりする曲もありますが、基本は陽気で軽快なカントリー・ロックでしょうかね。
加えて、1970年代に続く、爽やかでコーラスの美しい、ウエスト・コースト・ロックのイメージでもあります。

なかなか、お気に入りのこのアルバムなのですが、残念ながら、ポコのアルバムはあまり所有してないんですよね。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでPocoをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ

tag : ポコ Pickin' Up the Pieces Poco

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Pickin

先日、バッファロー・スプリングフィールドのアルバムを載せましたが、1968年のバッファロー・スプリングフィールドの解散後、メンバーのリッチー・フューレイと後期にメンバーに加

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実は・・・・・・・・・

POCOって聴いた事無いんですよ

今度聴いてみます

勉強になりました

Re: No title

SNAKEさん、こんばんは。
私も恥ずかしながら、それほど詳しくはないのですが、
まさにカントリー・ロックといった感じで、軽快です。
この頃のメンバーの移動が興味深いですよね。
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。