スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black Rose/J.D.サウザー

1970年代のウェストコースト・ロック・シーンで、イーグルスやリンダ・ロンシュタット、ジャクソン・ブラウンと関わりが深く、楽曲の作者としてもその名前をよく目にした、J.D.サウザー(ジョン・デヴィッド・サウザー)で、アルバムは、

Black Rose」(黒いバラ)

Black Rose1976発表のソロ2作目です。中古の国内盤を手にしました。
やはりアサイラムからですね。

J.D.サウザーといえば、アルバム「You're Only Lonely」(1979年)が大ヒットして、個人的には、そのアルバムがJ.D.サウザーを初めてちゃんと聴いたアルバムでした(残念ながら、盤は持ってません)。

その後からこのアルバムを聴いた訳ですが、やはり印象的なのは、繊細で優しいこの人の歌声ですよね(ちょっと神経質な感じもしますかね)。

ウェストコーストのシンガーソングライターですが、サウンドには、ジャズやクラシックの雰囲気も感じられ、他のウェストコーストのミュージシャンでよく聴かれる、カントリー色はないですね。収録曲は全曲本人作です。

演奏は、バンド・スタイルにストリングスが加わったりもしてますが、ストリングスと管楽器にベースとアコースティック・ギターという編成の、A面4曲目「Faithless Love」とB面2曲目「Silver Blue」は、サウンドもさることながら、聴かせる曲ですね。

ちなみに「Silver Blue」のダブル・ベースはスタンリー・クラークです。

この2曲ともリンダ・ロンシュタットが既にアルバム「悪いあなた(Heart Like A Wheel)」と「哀しみのプリズナー(Prisoner in Disguise)」にそれぞれレコーディングしていますね。
更に、B面1曲目の「Simple Man, Simple Dream」は翌年1977年のアルバム「Simple Dreams」で取り上げてます。

当時のウェストコーストのミュージシャンつながりからなのか、参加しているメンバーが興味深いですね。
先のスタンリー・クラークの他に気になったところをあげてみると。

A面2曲目「If You Have Crying Eyes」では、リンダ・ロンシュタットが参加。

A面5曲目「Baby Come Home」では、ジョー・ウォルシュがスライド・ギターを弾いていて、サウンドに粘り気をあたえてくれてますね(^^)。バックヴォーカルにはデヴィッド・クロスビーの名があります。

B面3曲目「Midnight Prowl」では、今度はローウェル・ジョージが渋いスライド・ギターを弾いていて、派手に弾いているわけではないですが、効いてますね。ジャズ・トランペッターのドナルド・バードがフリューゲル・ホルンで参加してます。

アルバム最後のタイトル曲「Black Rose」では、ワディー・ワクテルとダニー・コーチマーのギターを大きくフィーチャーしていて、よりロックよりのサウンドに仕上がってます。バックグラウンド・ヴォーカルには、グレン・フライ、ドン・ヘンリーが参加してますね。

といった感じで、他にも様々なミュージシャンが脇を固めてます。

他のミュージシャンへの楽曲の提供やアルバム参加等の協力が本当に数多いですが、J.D.サウザー本人の作品数は少ないようです。
所有しているアルバムは、これ1枚だけです。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでBlack Rose - J.D. Southerをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : J.D.サウザー John David Souther J.D. Black Rose

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。