スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sir Doug's Recording Trip/サー・ダグラス・クインテット

ダグ・サーム。1941年テキサス州サンアントニオ生まれ。1999年11月18日没。
少年時代から音楽の天才だったようで、10代の頃から地元で活躍していたようです。

“キング・オブ・テックス・メックス”などとも呼ばれ、アメリカン・ルーツ・ミュージックを背景にしたその音楽は、何とも懐が深くて豊潤なんですが、日本での知名度は今ひとつなんすよね。

なので、アルバムを手にするのは結構大変でした。
そんな中、手にしたアルバムは、サー・ダグラス・クインテット時代の2枚組のベスト盤、

Sir Doug's Recording Trip

Sir Doug's Recording Trip発売自体は1989年で、中古の輸入盤を手にしました。

ダグ・サーム率いる、サー・ダグラス・クインテットの結成は1964年頃でしょうか(資料が少なくよく分からないんですよんね…)。

今回のアルバムは、サー・ダグラス・クインテット第1期とも言える頃の初期のアルバムからの選曲ですが、デビュー・アルバムとなる「The Best Of Sir Douglas Quintet」(1966年)からの曲は含まれてません。

収録曲は、2nd以降の以下のアルバムからです。

Sir Douglas Quintet+2=(Honkey Blues)」(1968年)
Mendocino」(1969年)
Together After Five」(1970年)
1+1+1=4」(1970年)
The Return Of Doug Saldaña」(1971年)
Rough Edges」(1973年)

テキサスを後にしてカリフォルニアへと移り、サンフランシスコでリリースした、サイケ色も感じられる、2枚目「Sir Douglas Quintet+2=(Honkey Blues)」(1968年)からは5曲。

テックス・メックス色が強くなり、カントリーっぽさも感じられる、キャッチーなタイトル曲を含む3枚目の「Mendocino」(1969年)からは6曲。

4枚目の「Together After Five」(1970年)は、基本テックスメックスの流れからフォーク・ロックといったサウンドを展開してますが、このアルバムからは2曲のみですね。

個人的には、手にできたオリジナル・アルバムが、ここまでの3枚だけなので、このベスト・アルバムを手にして、以降のアルバムの内容に触れることができたのは嬉しかったですね。

5作目の「1+1+1=4」(1970年)からは、Wayne Douglas(ウェイン・ダグラス)名義でシングル発売された「Be Real」など4曲が収録。

続く「The Return Of Doug Saldaña」(1971年)はサンアントニオに戻って作られたものですが、この頃バンドは解散状態だったとのことで、ルーツに還った実質ソロ・アルバムに近い作品のようです。このアルバムからは6曲収録。

そして「Rough Edges」(1973年)は、シングル「Dynamite Woman」と過去の未発表曲を合わせたアルバムで、その「Dynamite Woman」を含む5曲が収録されてます。

以上にシングルとしてリリースされたと思われる、「Michoacan」と「Westside Blues Again」の2曲を加えた、全30曲が収録されていて、聴き応え十分。

ルーツ・ミュージックがごった煮的で、曲によってはバタ臭く、一見、演奏は粗く聴こえるものの、実に気の利いたアレンジ。
迫力があり、時に唸るような、時に包み込むような、ダグ・サームの独特で魅力的な歌声。

サー・ダグラス・クインテットの、そして、ダグ・サームの初期の音楽をたっぷりと楽しむことができました。










※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。ちなみに当アルバムと「Rough Edges」は見つけられませんでした。
※このベスト・アルバムのジャケットは「The Return Of Doug Saldana」の写真と同じものですね。


◆iTunes StoreでSir Douglas Quintetをチェックする。


◆iTunes StoreでDoug Sahmをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : ダグ・サーム サー・ダグラス・クインテット Sir Doug's Recording Trip

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。