スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Guitar Wizard 1935-1953/タンパ・レッド

ジャケットの写真を見ると、その風貌は何だか気のいいおじさんのようにも見えるのですが、実にシャレたブルースを聴かせてくれる、タンパ・レッド
一般的には戦前シティ・ブルースという位置づけのようですね。手にしたアルバムは、

The Guitar Wizard 1935-1953

The Guitar Wizard 1935-1953中古の輸入盤を手にしました。
タイトルの通り、アルバムは1935年から1953年の間のレコーディングを収録したものです。

基本的には、本人の歌とギター(それとカズー)にピアノとベース(時にドラム)が加わるスタイルですね。

1935年からの戦前録音の曲なんかは、いかにも戦前シティ・ブルースといった感じで、粋で雰囲気たっぷりと、時に味わい深く、時に楽しげに、聴かせてくれます。

A面4曲目のお馴染み「It Hurts Me Too」(1940年録音)は、なんともいい雰囲気です。

アルバム後半は戦後の録音ですが、録音状態のせいもありますが、やはり演奏自体もモダンになってきますね。
B面4曲目には「Sweet Little Angel」(1946年録音)が収録されてます。

後期の演奏を聴くと、バンド・サウンドへの過渡期のブルースなんでしょうね。
ただ、シカゴ・スタイルとはまた違って、スマートな印象です。

タンパ・レッドといえば、やはり華麗なスライドを始めとする達者なギターが有名ですよね。

伴奏としてのギターももちろん巧みですし、更にピアノとの絡みがまた絶妙で、ピアノにはビッグ・メイシオが数曲で共演しているのですが、タンパ・レッドのギターとの絡みは秀逸ですね。

本人が吹くカズーも、これまたいい味出してます。

アルバム最後の2曲(1953年録音)には、それぞれハープでサニー・ボーイ・ウィリアムソン(録音年から“II”ですかね)とウォルター・ホートンの名前もあります。

このブログでは先日登場した、単音弾きのスライド・ギターの名手「ロバート・ナイトホーク」に影響を与えたということで、名前が出てました。

何やら1928年〜1960年に、350曲以上もの録音を残しているそうですが、残念ながら手にしたアルバムはこの一枚のみです。

タンパ・レッドは1904年生まれで、1981年にシカゴで亡くなっています。

※いつものように、Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介しようと思ったのですが、見つけられませんでした。

◆AmazonでTampa Redをチェックする。

◆iTunes StoreでTampa Redをチェックする。


珍しいですが、今回はこちらも。


にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : タンパ・レッド Tampa Red The Guitar Wizard 1935-1953

コメントの投稿

非公開コメント

Tampa Red

こんにちは。

ギターの魔術師、シカゴブルースの父出ましたね。
この方は録音の数が結構多くて、シリーズ物で15枚ほど出て居ますね。
6枚まで集めましたが力尽きて、DL にしてしまいました。(笑)

ピアノとのコンビだと スクラッパー・ブラックウェルとリロイ・カーのコンビも良いですね。
此方は両方合わせても8枚くらいで済みます(笑)

WW II 前後~以前のBluesは良いですね…!

でも、よく集められていますね…

Re: Tampa Red

musselwhiteさん、こんばんは。
いや〜、凄いですね、musselwhiteさんは!
そんなに持ってるんですね。
って、そもそもタンパ・レッドがそんなにリリースされているとは。勉強不足でした。
スクラッパー・ブラックウェルとリロイ・カーもいいですよね。しかし、8枚も…(汗)
私は枚数は全然持ってなくて、あちこちかじっている程度です。
ただ、この頃のブルースは、本当にいいですよね〜
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。