スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

His First and Last Recordings/アール・フッカー

ブルース・ギタリストとして、とても影響力があり、職人、名人、達人。。。等々と呼ばれる、シカゴのブルース・シーンで活躍した、アール・フッカー。手にしたアルバムは、

His First and Last Recordings

His First and Last Recordingsアーフーリー盤の中古の輸入盤を手にしました。

アルバムタイトルを通りに、実際に最初と最後かは分かりませんが、収録曲の録音年度を見ると、
1952年・1953年が4曲/1968年・1969年が4曲、
となっていて、初期と後期に分かれてます。

初期の曲を聴いても、ギターテクニックとしては後期となんら遜色なく、ストレートに演奏している分、かえって爽快だったりします。
この時代で、このテクニックは凄い…

A面最後の「Guitar Rag」(1953年)、B面最初の「Earl's Boogie Woogie」(1953年)とかのインストは、陽気でご機嫌なギターを聴かせてくれていて、本領発揮の楽しさですね。

後期では、ワウワウを使用したり、トーンに変化をつけたりと、より職人ぽいです。

アルバムB面の2曲、「Improvisations On Dust My Broom」(1969年)、「Improvisations On Frosty」(1969年)はタイトルに“インプロヴィゼーション”とある通り、ギターを弾きまくっている比較的長めの曲。

前者はワウワウを効果的に使い、トーンを自在に操るミディアムブギのインストで、後者はちょっとジャジーにスイングする軽快なインストで、なかなか聴き応えがあります。

アール・フッカーは元々歌はあまり歌わず、このアルバムでもやはり歌は初期の2曲のみで、あとはインストです。
まあ、その分、ギタ−がたっぷり楽しめるというわけですね。

それに、アール・フッカーはそのスライド・ギターも達人として有名ですが、まあ、歌わなくてもギターで喋る、といったところでしょうか。

そのギターの上手さから、多くのセッションにも参加したようです。
ジョン・リー・フッカーは従兄とのこと。

アール・フッカーは1929年生まれで、1970年に41歳で他界してます。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、このCDは、以前このブログで出てきた「Two Bugs And A Roach」と、このアルバム「His First and Last Recordings」とのカップリングですね(そうか〜、このCD1枚で済むのか…)。

◆Amazonでアール・フッカーをチェックする。

◆iTunes StoreでEarl Hookerをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
このブログ内の関連記事

tag : アール・フッカー Earl Hooker His First and Last Recordings

コメントの投稿

非公開コメント

知りませんでした

こんにちは。

>職人、名人、達人~
知りませんでした…勉強不足も良い所ですね(恥)

名前は知っていても、何となく好きになれずアフリーのCDを1枚持って居るだけで、満足に聴いたことがありませんでした。

きょう、家に帰ったら探して聞いて見ます。

来年も宜しくお願いします。

Re: 知りませんでした

musselwhiteさん、こんばんは。
渋さとか、ディープさという感じはないのですが、
とにかくギター弾いてます(笑)

当時のブルースミュージシャンの中では、
そのギターはかなり影響力が高かったというような話を、よく目にします。


こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。