スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tops/オーティス・ラッシュ

マディらが築いたシカゴ・ブルース・シーンに、新しい世代として1950年代後半から、マジック・サム、バディ・ガイらとともに登場した、オーティス・ラッシュ
初期のコブラ・レーベルの録音が有名ですが、手にしたのはライブ・アルバムの、

Tops

Tops1988年リリースですが、録音は1985年9月15日のサンフランシスコ・ブルース・フェスティバルのステージでのものです。
1980年前後に活動が停滞していたようですが、このライブあたりから、また活動を活発化したようですね。

このアルバムでは、ホーンを含むバンドをバックに、熱いモダン・ブルースをライブで聴かせてくれています。
時に甘く、時に激しく、深みがあって感情豊かなヴォーカルと、それに呼応する渾身のギターが響いてきますね。

ギターは、左利きながらアルバート・キングと同様に右利き用に弦を張ったギターをそのまま左で弾いているので、何だかチョーキングやビブラートが独特の音に聴こえるんですよね。
って、そもそもこの人の、抑えていた感情が爆発するようなギターが特別なんでしょうけど…

ねっとりとしたスロー・ブルースが有名ですが、このアルバムでも1曲目の「Right Place, Wrong Time」から、歌とギターがしっとりじっとりと迫ってきて、曲のドラマチックな展開もあいまって、聴き応えあります。

ただ、アップテンポのノリのいい曲も、かなりいい感じに仕上げていて、2曲目の「Crosscut Saw」は、やはりアルバート・キングと比べてしまいますが、こちらもかなりファンキーでソウルフルな仕上がりで、のびやかに弾き放つギターがかっこいいですね。

アルバム・タイトル曲のA面3曲目の「Tops」は テンポのよいモダン・シカゴ・ブルースといった曲調で、インストなので、好調なギターを十分楽しむことができます。

B面1曲目の「Gambler's Blues」もいいですね〜
ねっとりの見本のような曲で、放たれるギターも抜群のスロー・ブルースです。

アルバム最後の「I Wonder Why」は8分近いインストのミディアム・スローのブルース・ナンバーなんですが、時に豪快に、時に繊細に、実に気持ち良さそうにギターを弾いてるんですよね。

アルバム通して、迫力の歌声といい、重く鋭いギターといい、貫禄の演奏です。

コブラ・レーベルに残した初期の録音「I Can't Quit You Baby」「All Your Love」「Double Trouble」などが特に有名で、時期によっては出来不出来の差が大きいと言われてますが、このライブ・アルバム「Tops」のパワフルな臨場感は、モダン・ブルースとして、かなり聴き応えがあるのではないでしょうか。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。
◆Amazonでオーティス・ラッシュをチェックする。

◆iTunes StoreでTops - オーティス・ラッシュをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : オーティス・ラッシュ Tops トップス ライブ

コメントの投稿

非公開コメント

変化

こんにちは。

オーティスのこのアルバムは大好きです。
これで気を良くして彼の古い録音 コブラセッション などを買って後悔しました。
このアルバムは凄みの或る演奏を聴かせていますが、ふるいのアルバムは垢抜けのしない野暮ったい感じがしてなりません。
でも、何枚か買ってしまうと云う事は、何か魅力が有るのでしょうね(笑)

今度 FC2 へ引っ越そうかなと思案中です。

今日は♪
ラッシュ=コブラ、確かに凄いですが、その後もなかなかですよね♪♪
って、最近気付きました^^;
ライブ、今度聴いてみます♪

Re: 変化

musselwhiteさん、こんばんは。
このアルバムは、演奏が充実している感じが、
ひしひしと伝わってきて、いいですよね。
確かに、初期の録音は有名ですが、とっつきにくい感はあるかも。
改めて、私も初期も聴き直してみます。
ブログ休止されたようで残念ですが、引越しを考えてるんですね。
再開を楽しみにしています。

Re: タイトルなし

リュウさん、こんばんは。
私もそんなにたくさんは聴いてないのですが、
なかなかこのライブは聴き応えありです。
やっぱり、オーティス・ラッシュはいいですね。
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。