スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローリング・ストーンズへの参加で知られるサックス奏者のボビー・キーズの訃報

先日、ローリング・ストーンズのアルバムやツアーに参加していたことで知られる、サックス奏者のボビー・キーズ(Bobby Keys)が亡くなったというニュースが流れました。

ナッシュヴィルの自宅で、12月2日(2014年)の朝に息を引き取ったということです、享年70歳でした。
(参照元:ストーンズの"ブラウン・シュガー"のサックスで有名なボビー・キーズが他界 (2014/12/03) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

ボビー・キーズといえば、「ブラウン・シュガー」(1971年)のサックス・ソロが有名ですよね。
ボビーはストーンズの1971年の代表曲のひとつ"ブラウン・シュガー"のサックス・ソロで最も知られているが、そのほかにも『レット・イット・ブリード』や『スティッキー・フィンガーズ』、『メイン・ストリートのならず者』『山羊の頭のスープ』『エモーショナル・レスキュー』などのアルバムでの名演でも記憶されている。72年にはザ・ビートルズのジョージ・ハリスンやリンゴ・スターらが参加した『Bobby Keys』や75年の『Gimme the Keys』などソロ・アルバムもリリースしている。
ストーンズの"ブラウン・シュガー"のサックスで有名なボビー・キーズが他界 (2014/12/03) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

ボビー・キーズが初めてストーンズのアルバムに参加したのは、1969年の「レット・イット・ブリード」とのことで、「リヴ・ウィズ・ミー」で無茶苦茶カッコいいサックス・ソロを聴かせてくれてますね。

そうそう、ストーンズの中でも特に親しいキース・リチャーズとボビー・キーズは、生年月日が同じだそうです。

ということで、残念ながらボビー・キーズのソロ・アルバムは所有してなく、ストーンズのアルバムも全部は持ってないので、中から参加しているアルバムを哀悼の意を込めて聴いてます。

ボビー・キーズ氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



【参考】
キース・リチャーズ、ボビー・キーズの思い出を語る (2014/12/06) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト
ボビー・キーズ - Wikipedia

※ストーンズつながりというわけではないのですが、ボビー・キーズの訃報の翌日の12月3日、イアン・マクレガン(Ian McLagan)が亡くなったというニュースが流れて驚きました。享年69歳だったそうです。合掌



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : ボビー・キーズ 訃報 ローリング・ストーンズ サックス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。