スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ・イン・ヨーロッパ/CCR

高校生の当時、CCR(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)はそのバンド名と「プラウド・メアリー」くらいしか知りませんでした。

ただ、雑誌やラジオで情報を得ていくと、どうにも聴かなくてはいけないバンドのひとつと感じていて、またしても、何だかロックを聴いて行く上では避けては通れないという、義務感というか、使命感に燃えてしまっていました。

そんな時に、偶然にも手に入ったのが、

ライブ・イン・ヨーロッパ」(Live In Europe

ライブ・イン・ヨーロッパ実は、このアルバムは買ったのではなく、何と従兄のお兄さんがくれたものです。
何とタイミングの良かったことか!

1971年のヨーロッパ公演を収録したCCR初のライブ・アルバムですが、解散後の1973年に発売されたものですね。
トム・フォガティ脱退後の3人の演奏によるものです。

当然、CCRの曲は「プラウド・メアリー」以外初めて聞いた訳ですが、ヒット曲のオンパレードなので、さしあたっては、CCRの曲というものを色々知ることが出来たのが何と言っても良かったです。

やはり、ジョン・フォガティが凄いですよね。
どの曲も泥臭くもストレートでシンプルで、時にブルージーでありながら、時にキャッチーで。
これは、カッコいい!と単純に思いました。
世界的にセールス的にも大成功を収めているのですから、凄いですよね。

ただ、このアルバムは3人によるライブということで、若干、音が薄めで、迫力不足は否めず、録音状態もあまり良いとは言えないです。
それでも、CCRの魅力を感じるには、十分でしたので、随分と聴き込んだものです。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでLive In Europe (Remastered) - クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァルをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : CCR ライブ・イン・ヨーロッパ ジョン・フォガティ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。