スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新譜で買う喜び〜マネー・アンド・シガレッツ/エリック・クラプトン

高校生の頃、ブルースや昔のロック等、気に入った音楽がたまたま古いだけで、何も新譜を避けていた訳ではありません。

ですから、前回の記事のストーンズのように、お気に入りのミュージシャンの新譜が出て、それを購入できるときの喜びは相当なものです。
たとえ、それが以前のスタイルとは変わっていてもです。

「あ~、あのミュージシャンの新譜なんだ~」

と、憧れて聴いていたミュージシャンとの間で途切れていた時間の流れが、ようやくつながった気がして、と、ほとんど自己満足なんですが…。

そんな1枚が、エリック・クラプトンの1983年発売の、

マネー・アンド・シガレッツ

マネー・アンド・シガレッツクラプトンのそれ以前のアルバムは既に結構聴いていましたし、アルバムも数枚入手していたのですが、新譜でレコードを手にしたのはこれが確か初めてです。

アルバムの評価自体はあまり耳にしないので、そう評価はされていないのでしょうが、前述の通り、クラプトンと自分との間で途切れていた時間の流れをつないでくれて、同時代にしてくれたアルバムですから(笑)、評価云々よりも、うれしい方が勝っていました。

確かに渋さが減って、全体的に軽くポップな感じが占めていますね。そこら辺が評価が分かれる原因でしょうか?

とはいえ、どの曲もリラックスしたクラプトンのギターと歌を十分楽しめ、当時は結構あちこちで流れていたと思います。
「メイク・ア・チェンジ」とか「ロックン・ロール・ハート」とか。
(何と言ってもクラプトンの新譜ですからね、人気はあるでしょう)

個人的には、アルバート・キングの演奏で有名な「クロス・カット・ソウ」が好きで、それならばと、アルバート・キングのレコードを探しにいったものです。
ゲストでライ・クーダーが参加しています。

それと、バック・バンドでペキペキとしたギターが印象的なアルバート・リーの名前をこのアルバムで覚えました。
こういうギタリストも気になってしまうんですよね。そのうちにこのブログにも出てくる予定です。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでMoney and Cigarettes - エリック・クラプトンをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : エリック・クラプトン マネー・アンド・シガレッツ アルバート・リー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。