スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトニン・ホプキンス「STRUMS THE BLUES」

ジョン・リー・フッカーのアルバムを最初に買った時の記事にも書いたのですが、いったいどこで、このブルース・マンの名前を耳にしたのか、今となっては覚えていません。
ただ、こういう大物ブルース・マンの名前を知ると、やはり聴いてみたくなるんですよね。
テキサス・ブルースの巨人、ライトニン・ホプキンス

高校生の頃だと思うのですが、輸入盤で見つけました、

STRUMS THE BLUES

STRUMS THE BLUESただし、予備知識は全くなしで、しかも輸入盤。
針を落とすまで、その音は全く未知の世界。
この瞬間がドキドキして、本当に楽しみでした。

で、感想は…、
ディープでした…。

ここからはその後に知ったことですが、
アルバム自体は初録音曲「ケイティ・メイ」を含む1946~48年の初期の録音を集めたもののようです。
所謂「ローダウン&ダーティ」とはこういうブルースなんだと納得のディープな世界。
それに、変な言い方かもしれないですが、弾き語り基本なのですが、ギターが上手いんですよね。
加えて、この味のある唸るヴォーカルですからね。参ります。

ブラインド・レモン・ジェファースンと行動を共にしたりして、影響を受けているらしく、テキサス・カントリー・ブルースの伝統を受け継いでいるようですが、あまりにダーティ。
よく言われるのが「不良おやじ」ですからねぇ。

ライトニン・ホプキンスはかなりの録音とアルバムを残しているそうです(しかも、出来不出来にあまり差がないとのこと)。
この後、何枚かを入手したので、リズム・セクションがついたり、更にワイルドになっていくこの巨人のレコードについては、そのうちにまた、つぶやきたいと思います。

1982年69歳で亡くなってますが、1978年に最初で最後の日本公演をしているそうです。観てみたかったですねぇ。

※いつものように、Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介しようと思ったのですが、見つけられませんでした。
◆Amazonでライトニン・ホプキンスをチェックする。

◆iTunes StoreでLightnin' Hopkinsをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : ライトニン・ホプキンス テキサス・ブルース STRUMS THE BLUES

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。