スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラリー/J.J.ケイル

初めて手にしたベスト・アルバム(詳しくはこちら)で、結構、J.J.ケイルにハマってしまいまして、やはりオリジナル・アルバムが聴きたくなってしまいました。
で、オリジナル・アルバムで、まず最初に手に入れたのが、

ナチュラリー」(Naturally

ナチュラリー1971年発表でシェルターから出されたデビュー・アルバムですね。

中古の国内盤を購入したのですが、ライナー・ノーツがあったので、わずかながらですがこの人のことが分かりました。

相当な変わり者(というか寡黙な人)とのことですが、実際のことは分からずも、純粋に音楽のみに向き合っているということなんでしょうね。これだけ表舞台に出てこないのですからね。
おかげで、相変わらず、この人の情報が全然ない状態で、困ったものです。

J.J.ケイルの代表作ともされているこのアルバムには、ベスト・アルバムを買う時にも気になっていた、レイナード・スキナードの「コール・ミー・ザ・ブリーズ」やクラプトンの「アフター・ミッドナイト」の原曲が収録されていますね。

中でもかすれたヴォーカルと乾いたギターが印象的な「マグノリア」は秀逸ですね。
参加メンバーは知らないミュージシャンばかりなのですが、唯一知った名前がカール・レイドルで、あちこちで印象的なベースを聴かせています。

ベスト・アルバムで感じた、何とも言えない独特の魅力は間違いありませんでした。

地味と言ってしまえば、それまでなんですが、“渋い”という言葉だけでも表せません。
シンプルなバンド・サウンドにつぶやくようなかすれたヴォーカル、そしていぶし銀のギターと、とにかく惹かれましたね。

今回のJ.J.ケイルや前回のエルヴィン・ビショップのような、何か肩に力が入っていない音楽が気になるようになってきた頃でしたね、この頃は。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでNaturally - J.J.ケイルをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : J.J.ケイル ナチュラリー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。