スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボブ・ディランのベスト・アルバム

前回に続いて、ボブ・ディランです。
ボブ・ディランのアルバムは高校生の頃でも、既にかなりの枚数が発表されていたので、いざ買おうとする時に、いったいどのアルバムを選ぶか迷ってしまいます。

前回の「追憶のハイウェイ61」なんかは、歴史的名盤として名高く、マイク・ブルームフィールドが参加していたりするので、手が出しやすかったのですが…。

そういう時は、やはりベスト・アルバムでしょうか。
で、手に入れたのが、タイトルそのままのベスト・アルバム、

ボブ・ディラン」(Bob Dylan

ボブ・ディラン GRAND PRIX 20これは、日本編集のベスト盤で、1976年にCBSソニーから出された、「GRAND PRIX 20」というシリーズのものです。

発売が1976年なので、収録曲はこの時までに発売されているアルバム「欲望」までからの選曲ですが、A面B面各10曲、計20曲という、アナログレコードとしてはかなり多い収録曲数です。

おかげで、フォーク時代のアコースティック・ギター1本で歌われる曲から、エレクトリック・ギターに持ち替えてロックよりになった曲まで、一般によく知られているメジャーな曲の多くを聴く事が出来て、ボブ・ディラン入門としては良かったかもしれません。
収録曲はここでは省きますね。

ただ、曲順が年代順になっておらず、時代と共に移り変わっていった、ディランの音楽を感じる事は残念ながらできません。
そもそも、このベスト・アルバムはスタジオ・アルバムだと17枚からのベストということですから、ちょっと時代の範囲が広すぎて無理がありますかね。

これだけ影響力の強い偉大なミュージシャンとなると、アルバムごとの作品としての時代性や特長を知るためにも、やはりオリジナル・アルバムをきちんと聴きたくなりますね。

といっても、いっぱいあるからなぁ~、ディランのアルバムは…。


※いつものように、Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介しようと思ったのですが、見つけられませんでした。
◆iTunes StoreでBob Dylanをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : ボブ・ディラン ベスト Bob Dylan

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。