スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール・バターフィールズ・ベター・デイズの2nd「イット・オール・カムズ・バック」

ポール・バターフィールドバターフィールド・ブルース・バンドの解散後に結成したバンド、ベター・デイズ

バターフィールド・ブルース・バンドですっかりまいってしまったポール・バターフィールドの名前は、レコードを探すたびに常に気にしていたのですが、あまりに情報がなかった高校生の時は、正直言うと“ベター・デイズって何?”という感じだったんです。
手にしたのは、

イット・オール・カムズ・バック」(It All Comes Back

イット・オール・カムズ・バック輸入盤なので詳しい事が分からないのですが、1974年発表のベター・デイズの2ndで、というかベター・デイズとしては2枚しか出していないので、最後のアルバムとなりますね(発掘ライブアルバムがあるようですが)。

何と言ってもベター・デイズのメンバーが良いですよね。
ジェフ・マルダーにエイモス・ギャレットに。
それにジャケットを見ると、このアルバムにはゲストとしてボビー・チャールズ、マリア・マルダーの名前がありますしね。

ブルースを基本にしながらも、南部色が濃いというかアメリカン・ルーツ・ミュージックを感じると言うか、何とも味わい深いですね。

名曲「Small Town Talk」(スモール・タウン・トーク)はジェフ・マルダーのヴォーカルですが、ポール・バターフィールドのハープも効果的ですし、エイモス・ギャレットのギターもいいですね~。
しみじみ…。

ポール・バターフィールドの名前が表に出ていますが、あくまで6人のメンバーによるバンドとしての統一感が心地良いです。
わずか2年程の活動期間しかなく、もったいないですね。

そういえば、この頃、ポール・バターフィールドはウッドストックにいたんですよね。
このような、おおらかなというかリラックスしたサウンドもやっぱり“ウッドストック”という地に関係あるのですかねぇ。

実はこのアルバム、すごい久しぶりに聴いたのですが、これはいいですねぇ。隠れた名盤ですね。
別に隠れてないか…。

※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでThe Paul Butterfield Blues Bandをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : ベター・デイズ ポール・バターフィールド イット・オール・カムズ・バック

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね~

この間、永井“ホトケ”隆さんのライブでポール・バタフィールドについて
MCされてました。
私達が黒人のブルーズマンに憧れるように彼らも憧れてたんですかねー。
CD1枚だけ持ってますが、何度聞いてもいいです。
「イット・オール・カムズ・バック」は大阪でのウエストロードB.B
5DAYSの折、小堀さんとハモっているのが一番好きでしたが…。

Re: いいですね~

Micchonさん
コメントありがとうございます。

そうですよね~、
こちらは永井“ホトケ”隆さんやウエストロードB.Bに憧れてましたからね~。
同じように聴いていたんでしょうかね。

それにしても、ライブを観られてうらやましいです。
こちらは地方なもので(笑)。

これは知らなかったけれど

ポール・バターフィールドは名前だけは知っていましたが聴いていなかったので今回はじめて聞いてみました
なんかとってもいいですね
参加しているマリア・マルダーとジェフ・マルダーは聴いていましたが、また違った良さがありますね

実を言うとジェフ・マルダーとエイモス・ギャレットの来日ライブ(新宿ロフト)のレコーディングの時お手伝いでいっていました
この時のライブ・アルバムはその後権利関係が複雑になってしまって現在では幻のアルバムになってしまったのが残念です

勝手ながら僕のブログにリンクさせていただきたのでよろしくお願いします

Re: これは知らなかったけれど

U爺さん、こんにちは。
ポール・バターフィールドは~ブルース・バンドが有名ですが、ベター・デイズの時期もいいですよね。
それにしても、ジェフ・マルダーとエイモス・ギャレットの来日ライブのレコーディングのお手伝いですか!
これまた、凄いですね。これまたうらやましいです。
この2人もいいですよね。
あまり詳しくはないのですが、そのうち、このブログでもつぶやきたいと思っています。

> この時のライブ・アルバムはその後権利関係が複雑になってしまって現在では幻のアルバムになってしまったのが残念です

そんなアルバムがあったんですね。聴いてみたかった。

> 勝手ながら僕のブログにリンクさせていただきたのでよろしくお願いします

ありがとうございます。
私もリンクさせていただきます。よろしくお願いします。
プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。