スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴ・ユー・ライヴ/ローリング・ストーンズ

ここまで、あまり出てきていないストーンズです。
アルバムこそ持っていませんでしたが、中学~高校生の頃から、結構色々聴いていたんですよ…。

と、ちょっと見栄を張って言い訳してみましたが、実際アルバムは持ってなかったんです、カセット・テープばかりで…。

ストーンズのアルバムは当時既に相当出ていたので、結局、聴いてみたいアルバムを地道にひとつずつ手にしていく他はありませんでした。

前回このブログに出てきた「アンダーカヴァー」の後、初めて過去のアルバムで手にしたのが、恐らく記憶では、

ラヴ・ユー・ライヴ」(Love You Live

ラヴ・ユー・ライヴ1977年発表の2枚組のライブ・アルバムですね。
ライナー・ノーツによると、1976年のパリ公演を中心としたライブと、1977年のトロント、エル・モカンボ・クラブでのライブを収録しているとのことです。

アルバムを色々聴きたいのは山々なんですが、結局、ライブを買ってしまうんですよね~。
まあ、あれもこれもは買えませんからねぇ。
特にストーンズの場合はライブ・バンドとしての絶大なる評価が嫌でも耳に入ってきますからね。

ライブ・アルバムとしては「ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト」以来、3枚目のようですが、この時点の、スタジオ盤としては「ブラック・アンド・ブルー」までの集大成といえる内容のようで、収録曲を見ても、ベスト・アルバムをライブで聴いている感じで、ストーンズの魅力全開ですよね。

特にSIDE3ですね。“エル・モカンボ・サイド”と名付けられていますが、ここのクラブがキャパシティが500人位だそうで、ライブの熱気ももの凄く感じられて、強烈なブルース・ナンバー等、黒人音楽に対する強いリスペクトに溢れていて聴きごたえ充分です。

1976年にロン・ウッドが正式なメンバーになっているので、この時のライブ・ツアーの途中からなんですね。
個人的に大好きなんですよね、ロン・ウッドのバンドの中での抜群のギター・ワークとでもいうのが。

このアルバムは、ストーンズの魅力を伝えるライブ・アルバムとして、かなり気に入ってます。


※Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムでCDを紹介していますが、もちろん記事中の所有のものとは同じものではないのでご了承願います。

◆iTunes StoreでLove You Live (Remastered) - ザ・ローリング・ストーンズをチェックする。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
このブログ内の関連記事

tag : ローリング・ストーンズ ラヴ・ユー・ライヴ ロン・ウッド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナログおじさん

管理人:アナログおじさん

昔はバンドをやっていたという、よくあるパターンのおじさんです。
長い間東京にいたものの、現在は北海道小樽市在住。
マニアでも専門家でもないので内容の曖昧さはご勘弁を。

Sony Music Shop
Sony Music Shop
Ranking
ランキングに参加中。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
このブログ内を検索する
最新記事
iTunes 検索
Amazon
チケットぴあ
チケットぴあ
カテゴリ
CCR (3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。